2011/06/29

AndroidでYahoo!メールimapを使ってみた。標準メーラじゃだめそうでK-9を使う。問題無く設定完了!そこそこ快適だ。

先日のiPhone4に続きAndroidでもYahoo!メールのimap試してみた。ちなみに私のAndroidはHT-03A(OSver1.6)。

結論からしますと、標準メーラでimap設定する方法見つけきれず、安易にK-9メールを使うことに。設定はすべて、マニュアルでいちいち行い、複数アカウントも問題無く可能で、動作もOK。

ただ、Android標準メーラはもともと直近メッセージだけをダウンロードするモバイルに適した仕様になってるんで、iPhone4のimap適用ほどの快適さ向上は無し。ほどほど、ソコソコ向上というところ。

まあ、HT-03Aのパワー不足がその快適さ向上を阻んでいる一因かもしれませんが。

というわけでAndoridでYahoo!メールのimap設定完了です。

▼▽安心しておすすめ!ファーストサーバ▽▼
★ 初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

★世界NO.1のウイルス検出率 99.9%「G Data」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/06/27

Keepassとやらを使ってみた。運用性低下するが最終コストは安くあがりそう。

気がつけば、買い物や公共料金の支払い、あるいは、さらにセキュアな銀行、証券の取引などにインターネットをガンガン使っている。

これらシステムを運用する上でのキーはアカウントの管理であることは言うまでも無いこと。私はこれまで、紙あるいはパスワードロックされたファイルでアカウントを管理してきたが、紙は紛失し他人の手にわたること、そしてファイルはクラッキングで破られる恐れがある。

というわけで、遅まきながら、高度暗号化されたファイルでアカウント管理をすることにした。選んだシステムはkeepass。選定理由はオープンで開示されていること、MACやiPhone、Androidでも使えること、そしてタダ(or安価)であること。

ちなみに、私の管理アカウントはざっと数えて100位。本来ならパスワード強化も同時にすべきであるが、一足飛びの移行には一抹の不安もある。ですんで今回はパスワード強化せずに、現状アカウント情報をそのままkeepassへ移行した。

インストールしたkeeppassはVer2。とりあえず3時間ほどで暗号化ファイルの作成は完了。その後、数日かけて、全マシンのアカウント情報を削除した。

もちろんブラウザのパスワード記憶機能OFFとか、クッキーもセッション有効時のみ維持へ変更。

この状態でブラウザ使うと、確かにめんどう。まあセキュリティ強化なんてそんなもんと割り切って、使いこなせるようにしたいと思います。

でも、これで、すっきりしましたねえ。昨日、アカウントを書いた紙もシュレッダーしましたし。

あとはパスワード強化、年内をメドにボチボチ進めていきたいと思います。

▼▽安心しておすすめ!ファーストサーバ▽▼
★ 初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

★世界NO.1のウイルス検出率 99.9%「G Data」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/05/20

新技術でセキュリティ対策!シマンテック エンドポイントセキュリティ

ノートンでおなじみのシマンテック。そのセキュリティソフトに新たなテクノロジーであるインサイトというものが搭載されたそうです。

詳しくはSymantec Endpoint Protection あるいはシマンテックインサイトシマンテックサイトWEBセミナーに書いてありますが、簡単に書くと、インサイトとは、これまでのファイルスキャンから、ユーザーのダウンロード情報に基づくハッシュ値を用いてマルウェアを検出するという仕組みのことらしいです。

この仕組みのキモは、マルウェア検出を、PCに取り込んでからでなく、取り込む前にやるることらしい。これにより、これまでセキュリティソフトの宿命であったPCリソースの食いつぶしという副作用の緩和も実現してるようです。

でも、なんでこういうハッシュ値なんて難しいことをするかというと、生成されるマルウェアの数が年々増大傾向にあり、従来のパターンファイルによるスキャン方式では、対応に限界があるためと、私的には理解してます。

ちなみに、インサイトは膨大な情報をコンピュータで整理して、危なそうな、実績の少ないファイルをダウンロードする前にユーザに知らせ判断を求めたり、統計処理により危険なファイルを独自に判断する機能で、従来のスキャン方式とは異なる先手先手の対応ができるようになっているようです。

というわけで、シマンテックは今後、最新防御テクノロジー「インサイト」を中核にすえたセキュリティソフトを個人向けだけでなく法人向けにも提供していくとのこと。

私は現在ノートン使ってますが、このインサイト面白そうなんで、次のバージョンも続けて使ってみようと思います。

ホント新技術というのは、使う側にとっても楽しいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/02/20

ウイルスバスター契約更新

今年もウイルスバスター更新の時期になりました。昨年末から更新お知らせのダイアログがうざくデスクトップに表示されていたのですが、無視して放置してました。

ですが2月末でライセンス切れ、ついに契約更新しました。更新費用は1ライセンスなんで4725円。

うーーむ。ウイルスバスター十数年使ってますが、ホント長期使用のメリット全くなしですねえ。どっかの電話会社と同じことやってる雰囲気。ちなみに、この1ライセンスはMAC用。Windowsの十数台はウイルスバスターからMSEに乗り換えて早1年半。

MSEはタダなんでセキュリティソフト費用が大幅に軽減されて有りがたいのですが、MACに使えそうな無料セキュリティソフトが見当たらず、仕方なくウイスルバスターを使っている次第。

Appleとかで出してくれないのかね。

▼▽安心しておすすめ!ファーストサーバ▽▼
★ 初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

★世界NO.1のウイルス検出率 99.9%「G Data」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/01/23

Microsoft Security Essentialsバージョン2でちょっと気になること

Msenv Microsoft Security Essentialsバージョン2を4台のPCで使用開始して1ヶ月経過しました。特に致命的な問題はありませんが、ちょっと気になるのが、私の環境では、OS起動時に図のような意味不明なMSEの残骸が表示されること。

この異常はOS起動時に毎回起こるわけではありません。経験的には、一日の最初の起動時に生じ、再現性は30%程度、それからXPとVistaで使ってますが、双方ともこの問題は生じます。

というわけで、MSEバージョン2は当分の間、このまま4台のPCで運用し様子見したいと思います。まあ展開は時期尚早という判断です。

★レンサバ月105円ブログ・ネットショップを好きなドメインで!
★ 初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

★世界NO.1のウイルス検出率 99.9%「G Data」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/21

Micorsoft Security Essentials Ver2へアップデートしました。PC4台で様子見中!

インプレスの記事でMSEのVer2がリリースされたことを知り、さっそくインストールしてみました。Ver1からの自動アップデートはできないようで、WEBサイトからのダウンロードで上書きインストールとなりました。

インストール後のバージョン情報は以下の通り

Security Essentials のバージョン: 2.0.657.0
マルウェア対策クライアントのバージョン: 3.0.8107.0
エンジンのバージョン: 1.1.6402.0
ウイルス対策の定義: 1.95.2197.0
スパイウェア対策の定義: 1.95.2197.0
ネットワーク検査システム エンジンのバージョン: 2.0.5854.0
ネットワーク検査システムの定義のバージョン: 9.1.0.0

インストールは数分で終了し、特にVer1に比べ重たいとか遅いとか、そういう不具合はなさそうです。今回のアップデートでの目に見える変更点は、スキャン時のCPU占有率が設定できるようになったことくらいでしょうか?

それからインストール時にファイアーウォールを設定しますか?とかいう文言があるんで、ファイアーウォールを意識した仕組みも追加されたと思われます。

というわけで、ノート2台、デスクトップ2台に試験的にインストールしました。まあ、スキャンエンジンなども改良されて強力になってるらしいので、数週間様子見て、特に問題なければMSE Ver.1で運用しているWindowsすべてVer.2へアップデートする予定です。

★レンサバ月105円ブログ・ネットショップを好きなドメインで!
★ 初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

★世界NO.1のウイルス検出率 99.9%「G Data」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/17

30日無料でお試し!「ノートン インターネット セキュリティ 2011」

今年もやってきました恒例のセキュリティソフトのバージョンアップの季節。この年末になって、ウイルス対策ソフトとしては最も有名かもしれないシマンテックのノートンインターネットセキュリティ2011がリリースされたようです。

ノートンインターネットセキュリティといえば、私もかれこれ10年以上使っており、確かな実績あるソフトと言えると思います。とにかく、マルウェアの検出力が高く、付属のファイアーウォールも強力という評判のウイルス対策ソフト。

ただし、一般的な話として、強力なセキュリティ機能は同時に重いシステム負荷をもたらすわけで、このトレードオフにある関係をいかにバランスよく実現できるかが、ウイルス対策ソフトベンダーの腕のみせどころ。

というわけでノートンインターネットセキュリティ2011の30日お試し版をインストールして評価してみました。まず、ノートンインターネットセキュリティ2010と大きく違うのが、インストールの速さ。2010では4-5分要していたインストール時間が2011では2分程度。まあ、使ったPCがちょっと古めだったんで2分でしたが、今時のマシンなら、おそらく1分程度でインストール完了するはずです。

まあ、この短時間インストールで予想できたことですが、OS起動後も2010に比べ2011のほうが軽く感じます。気になるユーザーインターフェースは2010と同じイメージ。パーソナルファイアーウォールもマニア納得の細かい設定ができるようになってます。

各社、ユーザインタフェースに関してはシンプルな方向へ舵を切ってしまい、細かな設定ができないようになって来てますが、ノートンインターネットセキュリティは、まだいじれる楽しさが残っていると思われます。ここらへん、マニアの一人としてはうれしい限り。

というわけでノートンインタネットセキュリティ2011なかなかのもんです。まあ、説明するよりも使ってみるのが一番。2011でも30日お試し版が準備されてます。

ちなみに今、シマンテックでは乗り換えキャッシュバックキャンペーンを実施中なんで、他社からの乗り換えを考えている人にとっちゃ、お得にノートンインターネットセキュリティ2011を手に入れるチャンス。お見逃し無く!

なお、以上はプレスブログからの情報です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/12

Acer Aspire one 753のマカフィーライセンス切れ、MSEへ乗り換え完了!

先日購入したAspire one 753についてたお試しマカフィも、本日でライセンス切れ。先ほど、マカフィーをアンインストールして再起動、今、マイクロソフトのセキュリティソフト(MSE)をセットアップしてます。

このAspire one 753は我が家では初の64bitWindows、MSEダウンロードの際にはきちっとサーバ側で64bit版のインストーラを選択してダウンロードしてくれました。

いやあ~快適です。

インストールも短時間で終了、パターンファイルの更新とハードディスクのスキャンも終わり、めでたくMSEのセットアップ完了しました。

これで我が家のWindowsはウイルスバスターの2台を除き、すべてMSEです。

そういえばMSEの使用開始が2009年9月。そして2010年2月、8月の市販セキュリティソフトのライセンス切れのたびにMSEに乗り換えてきたわけです。もう使用開始から1年過ぎてるんですねえ。もちろん、この間、何の問題もなし、MSEは秀逸でした。

とはいえ、短い間でしたが数か月使ったマカフィーも安定してなかなかのもんでした。これまでマカフィーといえばエンタープライズには一目置いてましたが、コンシューマは正直?でした。それが今回最新版を使って考えが変わりました。

マカフィーのコンシューマもなかなか良い。安定してます。MSEに不満を感じたら、トレンドマイクロかなと思ってましたが、マカフィーも加えてよさそう。危険分散のために2社から購入するのもいいかも。

というわけで、ちょっとは後ろ髪を引かれながら、マカフィーからMSEに乗り換え完了しました。

マカフィー・ストア最新キャンペーン情報

★インナーならGUNZE eStyle
★レンサバ月105円ブログ・ネットショップを好きなドメインで!
★ 初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

★世界NO.1のウイルス検出率 99.9%「G Data」
★新サービススタート!!激安ドメイン&レンタルサーバーのロケットネット☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/03

ウイルスバスター2011クラウドとくに何事も無く1ヵ月経過。

ウイルスバスター2011クラウドを使い始めて約1ヵ月経過した。この間、トラブルなどは無く、また良いことも悪いことも無しの状態であった。ちょっと気になっていたスパムフィルタは、Y!のセキュリティメールに変更したばかりで、スパムが全く無く、その性能を見ることはできてない。

まあ、ウイルスバスター2011クラウドは出来の良いソフトといえるのではないかと思う。ただし、しつこいようだが、マイクロソフト無料提供のMSEとは比べようもない。やはり契約手続きなしで無料という使いやすさは絶対的優位としかいいようがない。

というわけで、私は今後もMSEを使っていくつもりである。

ただMSEに許容できないリスクが生じた場合、今のところ、乗り換え先はウイルスバスターになると思われる。

★弥生株式会社
★年会費永年無料の電子マネー おサイフくんQUICPay
★SSLサーバ証明書なら、低価格・24時間サポートのドメインキーパー!
★国内格安航空券のスカイバリュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/09/02

ウイルスバスター2011クラウド PFWは設定なし。IEサクサクはhttpsだけ。

ウイルスバスター2011クラウド使ってます。今のところ、何の問題も無く動いてます。まあ、不具合にきずいてないだけかもしれませんが。

ウイルスバスター公式トレンドマイクロ・オンラインショップ

昨日、ウイルスバスター2010から2011クラウドへアップデートした感想として、IEの処理がサクサクになったこと。およびファイアーウォールの設定が無いと書きましたが、

IEの処理サクサクについては、httpsページ移行時だけでした。2011クラウドで速くなったというより、2010でのhttpsに対する処理とか設定にまずい部分があったと推測してます。まあ、なんにせよ処理サクサクはありがたいもんです。

次にファイアーウォールですが、トレンドマイクロのサイトで調べてみると、予想通り、2010以前でいうところのパーソナルファイアーウォール(PFW)は2011クラウドでは装備なしとのこと。ファイアーウォールは、Windowsファイアーウォールにトレンドマイクロ独自のファイアーウォールチューナーなる機能で強化して提供されているそうです。

というわけで、このファイアーウォールチューナー設定をONにして使い始めましたが、いきなりネットワーク上のサーバなどが見えなくなりました。原因はファイル共有がOFFというか禁止になっていたため。

ウイルスバスター2011クラウドをインストールする直前まで、ネットワーク上のサーバは見えていたので、犯人はウイルスバスター2011クラウドに間違いなし。

直前にウイルスバスター2010のPFWは動作してたんで、その設定とか見て、同じようにマシンが動作できるようにインストールすることはできんのかいな?と思いました。ちょっとは技を使えよ、という感じ。

というわけで、とりあえずの、細々した問題というか障害はすべて回避。まあ、気持ち処理が軽くなった気はしますが、明らかに感じるほどでは無し。

最後にMACの件ですが、アップデート前のMACのウイルスバスターは1.6.1065。これは昨日アップデートしたMACと同じバージョン。というわけでウイルスバスター2011クラウドといわれているのはWindowsのみが対象。ウイルスバスター for MACには、この時点でのメジャーなアップデートは無かったようです。

MACインストールして損しました。

★弥生株式会社
★年会費永年無料の電子マネー おサイフくんQUICPay
★SSLサーバ証明書なら、低価格・24時間サポートのドメインキーパー!
★国内格安航空券のスカイバリュー

| | コメント (0) | トラックバック (1)

より以前の記事一覧