2011/08/28

MISIAの記念すべき10枚目のオリジナルフルアルバム「SOUL QUEST」

先日、このブログでも紹介したMISIAの10枚目となるオリジナルアルバム「SOUL QUEST」について、ネット上でもいろいろ感想が述べられているようです。その中でも、ちょっと共感できたのが、Happy days さんのブログ記事「歌姫MISIAの10枚目フルアルバム・SOUL QUEST」。

共感できたのは、やっぱMISIAはバラッド調楽曲が似合うということ。そして、このアルバムの好きな曲として「明日へ」を選んでいること。

やはり、MISIAは、声良いし、歌心あるし、歌うまいし、こういうシンガーはビートの効いた楽曲もいいですが、本領を発揮するのは音数が少なく、歌が前に出てくるバラッド調の楽曲。何度聴いても気持ちいいです。

というわけで、MISIAの10枚目のオリジナルアルバム「SOUL QUEST」は中々の出来です。ファンでなくとも一聴の価値はあると思います。ちなみに、このアルバムの紹介としてMISIAの動画がYOUTUBEにアップされてますし、こちらからCD購入もできます。

うーーむ。私は10年以上のMISIAファンでアルバムほとんど持ってますが、その中でも今回のアルバムは上位に位置する出来だと思います。



以上はレビューブログからの紹介です。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011/07/28

MISIA10枚目のオリジナルアルバム「SOUL QUEST」 リリース!

MISIA 10枚目となるオリジナルアルバム「SOUL QUEST」がリリースされるようです。ちなみに、このアルバムのPV(MISIAの動画)はYouTubeにアップされています。

まあ、MISIAといえば洋楽を含めても、私の中じゃ上位に位置する女性ボーカルリスト。おそらくアルバム、シングルほとんど持ってます。一番好きな曲はGloryDayかな?

というわけで、10枚目となるアルバム「SOUL QUEST」ですが、PV見る限り、あいかわらず私の好きなMISIA節は健在。特に、私はMISIAのバラッド調の楽曲が好きですが、このアルバムでいうと、「記憶」とかエンディングの「明日へ」とか、やっぱ聴きいってしまいます。

うーーむ。音域広いし、歌うまいし、歌心あるし、やっぱMISIAはホントにいい。おそらく今回もCD購入することになりそうです。

以上は、レビューブログからの紹介です。ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/10/30

初回生産は何とDVD付2枚組!Superflyから9th Single“Dancing On The Fire”発売

Superflyの9枚目ニューシングルは「Dancing On The Fire」。ノリの良いアップテンポな上質なポップミュージックです。久しぶりにYouTubeのビデオ(↑)見ましたが、あいかわらず歌うまいです。ライブとかだと少しは落ちたりするものなんですけどね。世に言う実力派っていうやつなんでしょうね。

それから今回のニューシングル「Dancing On The Fire」も実に彼女の声にあった曲つくりアレンジがされているようで、かなり完成度が高いです。ホントたいしたもんです。

というわけで、お題にも書きましたが、Superflyのニューシングル「Dancing On The Fire」。初回生産限定でLive DVDが2枚もついてるそうです。アルバムCDにDVD1枚なら聞いたことありますが、シングルCDにDVD、しかも2枚っていうのは初耳です。いつものシングルCDの数倍は楽しめそうです。

てなわけで、Superflyのニューシングル「Dancing On The Fire」。これ結構オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/21

Napsterでクリエーション全部聴けます

竹田和夫率いるクリーエーション!当時のアルバム3枚と2004年に出されたベスト版など3枚の合計6枚。ナップスターで聴けます。この間まで有料だったんですが、いつのまにか無料(といっても会員のみ)になってました。

CREATION

買ったきっかけ:
中学のとき買いました。竹田のギターをコピーするため

感想:
今聞いても素晴らしい。本気で作ってる音に時代は関係なし

CREATION

アーティスト:CREATION

CREATION

---------------------------------------------

ピュア・エレクトリック・ソウル

買ったきっかけ:
スピニングトーホールドをコピーするため

感想:
竹田のギターが冴え渡る。よく聴くと竹田のボーカルもなかなか良い。セカンドでフェリックスなんて使うから比べられる。外人と比較されちゃかなわん

ピュア・エレクトリック・ソウル

アーティスト:CREATION

ピュア・エレクトリック・ソウル

---------------------------------------------

セカンドはレビューできず。ジャケイメージもなし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/18

Whitney Houston 「I Look to You 」

I Look to You

買ったきっかけ:
買っちゃいません。ナップスターで全曲聴きました。

感想:
ひさびさですが、さすがにホイットニー。曲もアレンジも売れっ子使ってそれなりにお金かけてるんでしょうけど、いい感じの仕上がりだと思います。

おすすめポイント:
熱烈歓迎のファンならば買いでしょうね。そういう人以外にとっちゃ、買うほどの出来だとは思えません。ナップスターあたりで聞流すのがベターな選択でしょう。

I Look to You

アーティスト:Whitney Houston

I Look to You

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/09/11

再結成!FLYING KIDS 「エヴォリューション」

エヴォリューション

買ったきっかけ:
買っちゃいません!ナップスターでトラック1〜11を聴きました。トラック12以降のボーナスというかライブは聴いてません。

感想:
再結成!もう12年にもなるんですね。感慨深いものがあります。いろいろな曲調があって楽しめます。ただスラムなスネアは不釣合いだが一貫してます。ここらへんがFLYING KIDSらしさ?かな。

おすすめポイント:
ファンクさは昔と変わらない。いまどき、どう評価されるか、楽しみです。個人的には好きな音満載です。だけど買うまでにはいたりませんね。ナップスターで聴けますし。

エヴォリューション

アーティスト:FLYING KIDS

エヴォリューション

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/02

「Maybe Someday」 by JYONGRI

知らない日本人ミュージシャンの新譜はあんまり聴かないのですが、たまたま聴いたこの人の声はいいですねえ。凄いハスキーでしびれますねえ。女性ボーカルのバンドやるんだったらこういう声質の女性ボーカルなら大歓迎ですね。

歌のうまさはイマイチだと思いますが声質がそれらをかき消してしまうほど良い!これってマキシシングルとかいうんでしょうか3曲+カラオケ3曲の計6曲収録されてます。

ちょっとこの人の他のアルバムを聴いてみたいと思いますねえ。とくにこのCDタイトルの「Maybe Someday」は良いですねえ。もしかしたらファンになるかもしれません。

この人、大きなバラードとか、どんな風に歌うんでしょうね。音源捜ししてみます。それにしても、この「JYONGRI」って何?もちっと可愛いというかわかりやすい名前にすればと思いますが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村田陽一オーケストラ

何気に聴いてみました。このバンドはいわゆるジャズのビッグバンドに属するようで、リーダ奏者はトロンボーンってことで、まあ私的にはほとんど聴くことはない類の音源です。第一印象としては、音がちょっと厚くてきつそうに聴こえるんですが、音の数が多くないのでまあ我慢できるというか、そんな感じでしょうか。

ついでに同時発売のアルバム「スタンダード」も聴いてみましたが、なかなか良いです。あいかわらず音は厚めで聴いててやはり疲れますが、こちらも音の数が多くないのでちょっとは救われるというか。やっぱオーケストラとかいうバンド名なんで、こんな音圧になってしまうのは仕方ないんでしょうね。

私はブラスには疎いので、リーダであるトロンボーンの音を的確に見極めることができないので、これまた的を得たインプレッションはできないのですが、音源としてはなかなかいいのではないかと思います。個人的にはきらいじゃあないですね。ただ、個人的には、CDを買ってiPODに入れて持ち歩くほどのもんでもないですね。

結論からすると、私はきっとブラス主体のビッグバンドってやつが好きじゃないのかもしれませんね。

面白いとは思いますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

「Mama Rosa」 by Brian Blade

ブライアン・ブレードの新作です。なんと歌ものです。ブライアン・ブレードといえばドラマーとして名をはせているわけですが、そこはミュージシャンらしく、音程や歌詞のある音楽もわけなく出来るところを見せたかったのか、そういう衝動に駆られたのかわかりませんが、このアルバムの主体は歌ですね。おそらく。

ただ、ブライアン・ブレードらしく音の厚みを感じさせないアレンジというかコーディネートは、過去のアルバム、たとえば彼のリーダアルバムである「Season of Changes」などと同じ感じで、聴いてて楽で好感が持てる出来になっていると思います。

まあ、個人的には買うほどのもんじゃないと思います。買うなら下の「Season of Changes」がお奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/07/22

7/23槇原の「WE LOVE YOU.」リリース

Image080722 槇原敬之ニューシングルWE LOVE YOU.」が7/23にリリースされるようです。さわりの部分を聴きましたが、あいかわらずの槇原節健在で、ヒット間違いなしの曲だと思います。マジいい曲です。

ちなみに、この記事の(↓)に、この曲のさわりが聴けるブログパーツを貼り付けてますから、ぜひ、再生ボタンを押下して、この曲WE LOVE YOU.をお聴きください。

これまでいろいろブログパーツを見てきましたがニューシングルのさわりを配信するものは初めてで、なかなか面白いアイデアと思いました。今後、好きなミュージシャンのブログパーツを貼り付け、それがジュークボックスやラジオのように音楽を鳴らし続けるなんてのがあれば楽しいかなあと思いますね。

というわけで、私が好き槇原敬之の曲は、私のカラオケのオハコでもあります「遠く、遠く」です。親元を離れて生活を始めたとき、偶然、この曲「遠く、遠く」と出会いました。そのとき、故郷を離れて暮らしている親、兄弟、友人のことが、自分にとって、改めてかけがえのない存在であることに気づきました。とても思い出に残る名曲です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)