« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013/09/04

フロア設置スピーカーの音質改善にQB-2使ってみた!

我が家のピュアオーディオシステムは、スピーカーがブックシェルフとフロアの2組ありまして、ソースによって使い分けてきました。

だいたい、大音量かつベースをびんびん聴かせたい時がフロア、繊細な音源で構成されて、ソコソコの音量で楽に聴かせたい時がブックシェルフ、な~んて感じで、選択してきたように思います。

ただ、最近、スピーカー設置環境変化のためか、あるいは加齢にによる聴覚劣化のためか、フロアスピーカーで発する低音が、ちょっと不快に感じはじめてまして、ちょっと困ってました。

そこで、いろいろ情報収集して、スピーカーベースを設置することにした。選んだ商品は山本音響工芸のQB-2。なんでこの商品かというと、単に安かったから。

そして本日ブツが届いたんで早速スピーカーの下に設置してみた。久々持ち上げるスピーカー結構重たい。「木目方向で音が変わる」とか商品説明に書いてあったが、とりあえず、気にせず、ざ~っと置いて、CDやハイレゾで5-6曲聴いてみた。

結果は、確かに低音が締まったように聴こえた。ボワボワした感じが薄れ、LowBの開放弦やバスドラ、そしてシンセベースの音が明瞭に聴こえる感じがする。これは効果ありだわ。

うーーむ。QB-2を2セットなんで、費用は1500円以下なんですけど、こんなんで音質改善できるとはねえ。ちょっとショック受けましたよ。

やっぱオーディオって深いんですねえ・・・・・・・。

でも、まあ、これ以上の深入りはしませんけどね。

★ブロードバンド最安料金比較。価格.com限定プランでさらにお得
★高価格なセキュア環境がレンサバ月1,260円!
★初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »