« 鶏肉のチーズハンバーグ | トップページ | MISIAの記念すべき10枚目のオリジナルフルアルバム「SOUL QUEST」 »

2011/08/28

DA-2496直結のエレアコノイズが気になる。ちょっと対策してみた。

フレットノイズが必要というリクエストが来た。得意のノイズ打ち込みやろかと思ったが、考えただけでも面倒。というわけで久々ギター弾くことにした。

今回はSONARの内部エフェクトを使おうと思い、エレアコのアウトはDA-2496直結。ちなみにこれは初の試み。これまでは外部エフェクト使うのでミキサー通してDA-2496につないでました。

実は使用頻度の少ない機器を物置行きにしたので、ミキサーが無い。またひっぱりだすのもいいが、とりあえず出来る範囲でやってみることに。

というわけで、エレアコのアウトをDA-2496のHi-Zに直結したところ、ブーーというノイズが出る。まあ、ここまでは想定内でエレアコのプリアンプのイコライザでノイズカット。

だが、聞こえにくいがDA-2496の入力レベルにはノイズに反応した表示が見られた。ただ、このノイズも、いろいろ試してるうちに、シールドを接地すれば0になることを確認。ハンダでアースラインを作り対応。

これでノイズ対策は完璧。あとはしっかりギターを弾くだけ。でも2年ぶりに弾くのはクラプトン張りのブルーズ。ちょっとフィンガートレーニングが必要です。

▼▽安心しておすすめ!ファーストサーバ▽▼
★ 初心者でも安心なレンタルサーバー LOLIPOP!月額105円~で容量最大10GB ☆

★世界NO.1のウイルス検出率 99.9%「G Data」

|

« 鶏肉のチーズハンバーグ | トップページ | MISIAの記念すべき10枚目のオリジナルフルアルバム「SOUL QUEST」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DA-2496直結のエレアコノイズが気になる。ちょっと対策してみた。:

« 鶏肉のチーズハンバーグ | トップページ | MISIAの記念すべき10枚目のオリジナルフルアルバム「SOUL QUEST」 »