« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009/12/26

マカフィーからMSEへ乗り換え

VAIO typePを使っていますが処理がモタモタしていて、ちょっとイライラしてきましたんで、軽量化に取り組みました。ちなみに、マシンスペックはAtomZ520、2GB、Windows Vista Home Basic32bit。

ネットで軽量化の方法を検索していろいろ試してみました。結論として、処理がかなりサクサクになりました。やったことは3つ。

1.インデックスサービスの停止
2.VAIOコンテンツ解析マネージャを利用停止
3.McAfeeからMSEへの乗り換え

この中で最も効いたと思われるのが3のMcAfeeからMSEへの乗り換え。やはり、フル装備のセキュリティソフトはAtomには重すぎです。まあ、1と2もネットで言われているとおり効きめはありました。

最後の手段としてWindows7を考えていましたが、今の状態ならそれもしなくて済みそうです。とりあえず、この状態で使ってみることにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/25

HT-03A課金状況2009/12/25

20091225 昨日は久々の外出。しかも外出先で3時間ほど暇つぶしの時間がありましたんで、HT-03Aをフルに使いました。使ったアプリはgmail、mail、あんちゃん、予定表、RSSリーダ、WEBブラウザなどなど。使用した金額は今月トータルでパケット定額料で1361円。一昨日の12/23までが219円だったんで、昨日の使用料金は1142円。ちなみにこの間バッテリー残量は99%から55%にまで減少。

うーーむ。やはり3Gのパケットは高額です。時間当たり1142/3=381円となりました。ですが、今月はこれ以上使うこともないので、ISP料金(moperaU-HS)込で1962円の課金となる予定。10月まで、同程度の使用頻度で128Kbpsのウィルコムに毎月4800円程度支払ってましたから、HT-03Aなら速い、安いなんで大幅にコストパフォーマンス向上してます。

ホント、ウィルコムからdocomoに乗り換えて正解でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/17

新ウィルコム定額プランG

ウィルコムの新端末Hybrid W-ZERO3の料金プランが発表されました。基本料金である通話部分が月額1450円、これにPHSパケット上限が月額2800円、3Gパケット上限が月額5250円が加わるというもの。

したがってPHSパケットを使うなら1450+2800=4250円。3Gパケットで使うなら1450+5250=6700円。PHS、3G両方使うなら1450+2800+5250=9500のところ割引で8050円になるそうです。

これ見て最初に感じたのが、第一にPHSパケットは高価であるということ。typeGとはいえ4×に過ぎないPHSパケット、typeG非対応エリアじゃ128Kbpsの速度。これは、月額980円のスペシャルモデルと同じになる。これで2800円は高すぎ。typeGで128Kbpsでしか使えないエリアで使うなら、スペシャルモデルも契約して、そのW-SIMを使うと1450+980=2430円となり、かなりお得。

次に、第二に3Gパケットが安価であるということ。同じドコモのFOMA網を使うCORE3GがISP込みで6930円なんで、このプランの5250円というのはかなり安い。逆に言うと、CORE3Gの料金プランはいったい何なんだということになる。現行CORE3Gユーザは怒っているはず。まあ、ウィルコムの場合、既存ユーザがないがしろにされるのは普通なんで驚くことじゃないですけど。

というわけで、PHSパケットを使わない運用がお得と思われますが、私の場合、このマシンを通話で使うことは無いので基本料金の1450円が無駄。ですんで、通話無しで良いので基本料金(980円くらい?)+パケット料金なら、買いですねえ。ですが、これなら3Gパケはたぶん赤字なんで無理でしょね。

うーーむ。ちょっと解せないのは、3Gパケット料金が、提供元のドコモよりかなり安いこと。しかもモデム的使い方しても料金に変動なしなんて、こんなのありか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/15

ハードディスクレコーダの買い替え

そろそろハイビジョン対応のレコーダが欲しいと思い購入を考えてますが、調べれば調べるほどレコーダ単体よりレコーダ内蔵のテレビが、私のニーズにあっており、かつコストパフォーマンスが高いといえる結果に。

現在、私のテレビ関連システムは、2004年頃に揃えたもので、三菱32型アナログテレビ(アナログBS内蔵、D4端子の擬似ハイビジョン)、パナソニックデジタルチューナー(BS/CS/地上波)、ハードディスクレコーダはディーガ(アナログ、非ハイビジョン)とスカパー関連などなど。

このシステムにハイビジョン対応のレコーダを追加したいと思っていたのですが、私の場合、録画して見て消すだけの機能さえあれば上等で、単体レコーダの様々な機能は不要である場合がほとんど。

それに、所有してやがて6年を迎えるアナログテレビの買い替えもあるので、レコーダ内蔵テレビの選択が単体レコーダ追加よりはコストパフォーマンスが高いといえる。

というわけで、レコーダ内蔵テレビの購入を検討し始めてます。あとは、その購入時期なんですが、ちょっとここでは書きにくい理由で2011年7月にしようと考えてます。地上波アナログの停止じゃなくて、もうひとつの停波を待ってということになりそうです。

うーーむ。1年半後の購入となるわけですが、そのころはブルーレイ内蔵が基本になってるんでしょうね。たぶん。私の場合、メディア保存はしないし、ビデオはFTTHで持ってきますから、ブルーレイのような光ディスクは不要なんです。

ハードディスクレコーダ機能のみ内蔵で安価なテレビがあると良いのですが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/07

Try WiMAXテスト完了

先ほど郵便局行ってTry WiMAXのUSB端末を着払いゆうパックで送付手続きしてきました。これまで自宅、幹線道路沿い、JR駅舎などでテストしました。今回テストした場所はすべてUQのWEBサイトでは対応エリアになっています。

しかしながら通信確立できたのは建物の窓から外にかけて。数メートル建造物の内部に入るとまったく使い物にならない。こんな状態でした。先にも書きましたが自宅で使う分には窓際にルータータイプの端末置いとけば使えますが、外に出るとそういうわけにもいかない。

うーーむ。正直、これじゃなんのためのモバイル?ユビキタスか?ということになってしまう。自宅ならFTTHがあり、無理にWiMAXを使うこともない。非常用に持つなら月額980円のウィルコムで十分。こう考えると自宅以外での建物の中じゃ使いにくいとなると、こりゃ投資効果低くなる。

というわけで、今の時点では、UQのWiMAXは使えないと言わざるを得ない気分です。

今後、UQがこの問題を解決してくれる見込みがあればいいのですがね。どうなんでしょう。

昔NTTやDDIポケットのPHSが同様に窓際でしか使えないことがありました。この問題が解決するのに数年を要した記憶がありますが、果たしてUQはどうか・・・・。

とりあえず、今回は契約せずに様子見したいと思います。Try WiMAXは90日間隔をあけないと申込できないらしいので次は来年の4月あたりに、またチャレンジしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/03

Try WiMAX来ました!さっそくテスト中!

家の窓際が上、大きな道路に面した歩道が下の結果です。ちなみにアンテナは1本しか立ちませんでした。しかしながら、窓際から2mほど家の奥方向に行くと、接続すらできません。家の中では窓際しかセッション確立できないので使いにくいですが、ルータータイプを窓際に置いてWi-Fiで接続するという手はあると思います。

それにしてもUQのWiMAX、優れものであることは確か。アンテナ1本の不安定接続でも3Mbps以上出るわけですから、たいしたもの。今後の課題は安定した電波が部屋の奥まで届くかどうか。

窓際しか接続できないなんて昔のPHSや初期のFOMAを思い出します。

とりあえずルータタイプで契約をしたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/12/02

うざい!ウイルスバスターの契約更新催促ポップアップ!

PCやMAC十数台でウイルスバスター2010を使ってます。契約期限は来年の2月。今月に入り画面の右下に契約更新催促ポップアップが表示されるようになりました。

このポップアップ、なにやらチラチラして目ざわり、よく見ると「今ならキャンペーンで・・・」とほとんど広告まがいのアラート。ホント作業するのに邪魔。お金払ってまで。なんでこんな広告みせられにゃいかんのか?とイライラして精神衛生上もよろしくない。

というわけで、このポップアップを止めたいということにあいなった。

そういえば、昨年までは、これが出ると煩わしさが厭で、これを止めるために契約更新してたわけです。どうせ更新するわけだから早めに更新したところで全く損はないということで。しかし、今年からは違う!更新より新規が私の場合1300円ほど安くなるわけで、今年から新規の道を選択したわけです。

話は戻り、広告まがいのポップアップ停止ですが、ウイルスバスターを起動してポップアップを停止できるようなスイッチなどを探すが見当たらず。そしてググッても、それらしき情報は見当たらず。

それでダメモトでトレンドマイクロのサポートへ聞くと、返事は「停止できない仕様」であるとのこと。やはり停止はできないようです。

とりあえず来年2月末の契約切れまで、チラチラ邪魔な広告まがいのポップアップを、見ては消すという作業を強いられそうです。こんな作業してたら、だんだん腹が立ってきてウイルスバスターなんて止めてしまえという気になりそうですが・・・・替わるものがないんですね。残念ながら。

PCとMACで両用使えてコストはソコソコのセキュリティソフトは無いのか?

ウイルスバスター以外で。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-03A 定額データプランスタンダードバリュー 2009年11月課金

200911 2009年11月のHT-03A使用状況です。結論からしますと11月度の課金はmoperaのISP料金込みで1534円。先月と比べ約300円安くなってます。これはmoperaのISP料金であるU定額HIGHスピードプランの値下げ(月額800円→500円11月より)のため。ちなみに定額データプランスタンダードバリューの課金は先月と同じく最低料金である基本料金1000円。

外出のたびに自宅Wi-FiでHT-03Aを更新して、飛行機モードで持ち出すんで3G接続はほとんどなしです。11月に3G使用したのは広島へ旅行した1日のみ。約500円で済んでます。

先月まで併用していたアドエスが全く使わなくても月額約4800円でしたので、毎月約3000円以上の節約となります。デフレの時代に合っていて、とても得した気分です。

今月もこの調子で行きたいのですが、昨日、自宅Wi-Fi環境に飛行機モードOFFで放置していたら91円も課金されてました。昨日はテストで10回程度データ更新をしましたんで、そのたびにスリープから一瞬3Gに接続するんですが、その時の通信による課金なんでしょう。

まあ、テストは終わったんで、こういうむちゃな使い方はしないはずなんですが、使わないときは飛行機モードを順守したいと思います。

全然関係ありませんが、2月に契約切れになるウイルスバスターの更新催促のポップアップが紛らわしくてしょうがない。どうにかなりませんかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »