« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009/11/29

TryWiMAX来ましたが・・・端末故障?

本日午前中にUQのお試しWiMAXが届きました。さっそく開梱して手持ちのVAIOに端末をセット。送付された端末はUD01SSというUSBタイプのもの。同梱された簡単セットアップにはゼロインストールの手順が書いてある。

これに従いまずはドライバーからのインストールと思いきや、マニュアルどおりならない。これは端末故障じゃないかと思い、マニュアルを見ると端末のランプが仕様通り点灯してない。ここでほぼ故障と断定。

サポートに連絡するわけであるが、とりあえず別のPCで試すが全く同じ症状。同梱されたCD-ROMからドライバーを設定するがエラーで先に進めず。

というわけでサポートへ連絡。ドライバーが古いかもということでUQのWEBサイトからユーティリティソフトをインストール。これによりドライバーもインストールされるらしい。このインストールは同梱のCD-ROMからはできないらしい。ちょっとおかしな話ではある。

この方法だとドライバーはインストールされたが、再起動後の端末チェックでアプリが端末を見つけられないという問題発生。やはり端末故障の可能性高い。もちろん端末のランプは消灯したままで火が入っている様子は皆無。

この確認を2台のPCで実施し、同じ現象ということで、サポートも端末故障と判断。故障端末の集荷と代替品の送付手続きをすることに。

端末は機械ものなんで故障はつきものですが、よりによってテスト機で不具合とはねえ。普通はあり得ないこと。ちょっとした興ざめ感は仕方ないでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/11/25

前倒しUQ WiMAX

なにげにUQのサイトを見ていたら、当初予定12月末までの対応エリアが一部10月末で対象になっているらしいことが書いてある。

そう、前倒しでの対応である。

そして、どうやら私の住む県もそれに含まれているようだ。というわけで地図を見て我が家が対象かどうか確認した。

結果はしっかりエリア内、よく行く場所もすべてエリア内。とりあえず、TryWiMAXに申し込んで実際どうなのかを調べてみようと思ってます。

それで使えそうなパフォーマンスならば、ローカルルーターを購入してUQ1Day契約して使い倒したいと思います。

いやあ、楽しみですねえ。ではさっそくTryWiMAXに申し込みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Hybrid W-ZERO3の感想2

Hybrid W-ZERO3についてのニュースがいろいろ出てます。これらを一読して面白そうなのが、やはりSIMロックフリーなところ。ドコモの定額データプランのUSIM持ってる私なんで、どうしてもそういう話が載ってると、つい見てしまうし、あれこれ考えてしまいます。

それに4×typeGのW-SIMもあれば、手持ちのアドエス生き返るとか・・・・・。考えますね。

そして最後に行き着くのは、料金プランどうなるの?ということ。

どっかの記事で読みましたが、お金かけてもいい人は3Gで、そうでない人は4×typeGでなんてあったような・・・・・。それに3G契約は必須とかもあったような。しかもパケット料金はPHS+3Gなんて、単なる足し算にはならないという話も。

こんな情報を元に料金プランを想像していくと、あれこれ出てきてキリがない。というわけで、いくらなら買ってもいいかということを考えてみた。

私は音声通話不要なんで通話は不可でも完全従量でもOK。3G通信はドコモ定額データプラン使う。そういう前提での購入条件は

最低維持費が月額1000円以下。

ちなみにパケット通信は4×typeGも3Gも従量キャップということで。もちろんHybrid W-ZERO3本体は一括購入の場合です。WVSじゃありません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/13

Hybrid W-ZERO3(WS027SH)の感想

先月アドエスを解約したばかりのウィルコムから、新スマートフォンが来年1月に発売されるそうです。PHSと3Gの通信をもつその名もHybrid W-ZERO3というらしい。ガジェットとしては当然新しいのですが、入力デバイスが、フルキーボード無しのスライドでテンキーという構成。

これについては、いろいろ賛否両論あるようですが、私的にはどうでもいいかな?というレベル。フルキーボードあれば便利なんで使いますが、無ければ無いでスマートフォンからテキストは入力しないなんてことになると思いますね。だから、ホントどうでもいい。この

フルキーボードつけなかった理由はいろいろあるんでしょうが、私は重量増加がとても気になります。今の仕様でアドエスなんかと同じ185gあたり、これにフルキーボードつけて剛性感持たせたら200gは軽く超えるんじゃないかと予想されます。おそらくアドエス並みのキーボードにすれば50gくらいの重量増加はあるんじゃないかと。

それから、通信部分で4×typeGと3Gのデュアルなところなんですが、これはどういう使い方するんでしょうね。4×typeGは都会限定のサービスで最高400Kbps、そして3Gは現行の「Willcom core 3G」と思われるんで都会じゃ良くて500Kbps程度のサービス。

同じくらいしか速度が出ないサービスを2種類提供するわけで、ちょっと意図がわかりません。まあ、USIMはSIMロックフリーなんでドコモの定額データプランのU-SIMを差せば都会でも数Mbpsの速度は期待できるでしょう。こういう使い方を想定してUSIMをSIMロックフリーにでもしているのでしょうか?他方、田舎にいけば4×typeGは128Kbps、3Gの「Willcom core 3G」は1Mbps程度は行けますから4×typeGは不要になりますね。

というわけで、このマシンの意義は、デュアルな通信方式とSIMロックフリーにしたことでいろいろな通信ができて選択肢が広がりましたということ?なにやらゴチャゴチャした仕様でコスト高、低信頼性なんてことが懸念されます。

私的にはドコモ依存(3G)よりは自前(8×WSIM)で速度を稼ぐのがいいと思ってましたがそうならず残念。次の端末に期待したいですね。

とにかく、私は、3G使う以上、速度もコストも品質もドコモにかなうわけないと思ってるんで、今回のHybrid W-ZERO3にはちょっとがっかりですね。買う気になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/11

日本最大級のグルメサイト「FooMoo」で忘年会検索

今年も早11月に入りました。そろそろ忘年会に向けての準備が必要です。ここのところ不況で給料もボーナスも少なくなり、その結果ノミュニケーションの回数も少なくなり職場の風通しもいまいちな状況。せめて忘年会くらいは全員参加できる予算で豪華な食を楽しみたいところ。

そういうとき便利なのが日本最大級のグルメサイト「FooMoo(フームー)」。ここで忘年会に使うお店を検索する。まず地域は「熊本」、年配の方が多いので料理は「和食」を選択する。そして熊本ー和食からさらに「割烹」を選択。

ここまでで4軒のお店が検索される。最後は予算5000円で見ると、あったー「城見櫓」。この店はその名の通り熊本城の近傍にあって、夜にライティングされる熊本城天守閣がま近に見える絶景な場所にある。そして料理は熊本の郷土料理なんで老若男女誰でも食べれて安心。

というわけで今年の忘年会の第一候補は城見櫓に決定しました。

ちなみにフームーでは、モバイルメルマガ「ぐるメール」に新規登録した方を対象にプレゼントキャンペーンを開催中らしいです。具体的には2009年12月23日までの期間限定で忘年会支援金100万円をプレゼントということらしい。

このプレゼントキャンペーンの詳細はこちらからどうぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/09

厚さ11.9㎜ワンセグスライド au「SA001」新登場

病弱でしょっちゅう入院している私にって、携帯電話といえば普段のコミュニケーションの手段であると同時に、暇つぶしのツールでもあります。

私にとって、携帯電話のコミュニケーションといえば通話や電子メールあるいはブラウザを通したメッセージのやりとり、そして暇つぶしといえば、ワンセグやWEBブラウジングあたりが必須の機能となります。

それらに加え、最近、病院の売店なんぞも電子マネーに対応してるんでFelicaも必要と言えば必要というか、あれば便利な機能です。

というわけで、私の携帯選定基準は基本機能(通話、メール、ブラウジング)、ワンセグ、Felicaが搭載されていることになります。

そこで、今回紹介するSA001なんですが、このマシンの売りは厚さ11.9mmという世界最薄のワンセグスライドであるということ。携帯はあんまり薄いと扱いにくいのですが、慣れると薄いほど手になじんできて強く握れるようになります。これはiPHONEやT-01Aで経験済みです。それに薄いとシャツやパンツのポケットに入れる場合は出っ張りが小さくて携帯性は良くなります。

もちろん、SA001は上述した私の選定基準も満たしていますんで、次の携帯の候補として申し分なしのマシンです。とくに、これまでスライド型を使ったことないので、実際使うと楽しいかもしれませんね。

興味ある方はSA001のサイトをチェック!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコム解約手続き完了

本日、ウィルコムから解約手続き完了のハガキが届きました。そこには解約日2009年11月1日となってました。そして注意事項に、月額基本料は解約前日までの日割り計算、通話料等はご利用分すべてを後日請求させていただきます。と書いてあります。

これでやっと解約確定ということでしょうか・・・・・。とりあえず11月1日にはウィルコムのMyPageからは電話番号が削除されていて、請求額などを確認することができませんでした。

ですんで解約されたとは思ってましたが、このハガキ到着で決定でしょう。しかしながら、まだ課金されてるわけで、最後の10月分の支払いは2010年1月引き落としになります。

こんなに早く課金明細なんぞが見えなくなるなんて、ちょっとシステムが悪すぎ。MyPageの利用目的を考えれば、最後の課金徴収までは明細を見せるべきと考えるが。利用者の利便性を考えない、いい加減な設計である。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/11/01

第7回NTT西日本コミュニケーション大賞

NTT西日本コミュニケーション大賞(略称:コミ大)も第7回を迎えました。今年は「ちょっといい話」を今まさに募集中らしいです。といっても具体的にどんなこと書けば良いか、よくわからんという方は、コミ大の公式サイトで前回までの受賞作品を見聞できますので、一度確認してください。

ちなみに過去の受賞作で私が感銘を受けたのは、「ちょっと泣ける話」のカテゴリーの「花嫁の電話」です。

電子メールが無い時代に、聴覚障害の両親の替わりに電話で要件を済ませていた少女が、大人になり結婚する。その結婚披露宴での新郎父の感動のスピーチ、それを手話で両親に伝える新婦。涙一つ流さずに手話をする新婦と、それを聞いて涙する聴覚障害の両親。

そして、それは新婦、娘が初めて見る親の涙であった。普段から障害に関することでは涙を見せないという家族での取り決めがあったにもかかわらず・・・・。

この話のカテゴリーは先述のとおり「ちょっと泣ける話」なんですけど、もう単細胞な私はちょっとどころか大泣きでした。これ以外にも同じカテゴリーの「渡せなかったカメラ」も良い話です。

というわけでNTT西日本コミュニケーション大賞。なかなか良い話が満載です。興味あるかたはこちらからどうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-03A 定額データプランスタンダードバリュー 2009年10月課金

20091101 HT-03Aを定額データプランスタンダードバリューで使用してます。2009年10月の課金明細は←の通りです。ちなみにISPはmoperaでU定額HIGH-SPEED使ってますんで840円課金されてます。(2009年11月からは525円に値下げされますんで明日の明細が楽しみです)

さて10月はAndroid1.6へのバージョンアップなどありましたが、ほとんどWi-Fiでの接続ですませんたんで、3G課金は基本料金(1000円)となりました。まあ安く済んだのも、先月末で解約したアドエスを外出時は使ってた故のこと。

というわけで今月からはHT-03Aを持ち歩きます。とくに今月は旅行なんぞ予定してるんでHT-03AだけでなくSIMをA2502に移しての3G通信もバリバリ使うことになるはずです。

さて3GのISPとしてのmoperaを初めてバリバリ使うことにもなります。楽しみですねえ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »