« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »

2009/08/29

HT-03Aの定額データプランのその後

Canvas 今月8/17、HT-03Aを定額データプランスタンダードバリューで購入し使用しています。とりあえず、定額かどうかをMyDocomoの明細を毎日見ながら推測している状況です。この問題というか案件に関しては。ドコモのサポートに電話しても、たらいまわしされる(サポートと料金センター間)だけで真実を知ることができません。これまで、とりあえず、ドコモサポートが言う「これなら定額間違いなし」ということで、使用開始して3日目にISPをIIJmioからmoperaに変更して様子を見てきました。そして、ここ3日ほどMyDocomoの明細で金額上昇が止まったので、とりあえず御報告ということで。

明細は上のとおりです。サムネールで貼り付けたつもりなんで、クリックすれば大きくなるはずです。上の方の「無料通信ご利用状況(定額データプランS)」超過額ということころが208,700パケットを超えたあたりから4,747円から上昇しなくなりました。

それと同時に下の表に「定額通信料(定額データプランS)超過額」なる項目が現れ、この項目のちょっと上の「定額通信料(定額データプランS_バリュー) 」が上昇するとともに、「定額通信料(定額データプランS)超過額」も上昇し、トータル金額が上昇しないようになりました。

まあ、この明細みて定額かどうかの判断はつきませんが、とりあえず、金額上昇が止まったんで定額状態にはなったとみてよいでしょう。ただし、mopera以前に使っていたIIJmioでの使用部分が定額かどうかの判断はつきません。

このプランの上限金額は5,700円(税なし)。この明細で定額料金6,140円から定額に関係なさそうなものを除くと、5,668円となります。定額料金との差は32円安くなってます。この差額は何?と考えると、今月契約ということで日割りがあるくらい。

いくらなんでも日割りで32円という差は考えにくい。それに上限5,700円分のパケットは使ってるわけなんで5,700円が正しいと考えられるわけですが・・・・。さてどうなんでしょう。

それから、この5,700円あたりの金額が正しいとすれば、3日間使ったIIJmioでも定額だったということになり、先日のスマートフォンケアの回答が間違いであったことになる。これはスマートフォンケアのWEBサイトのサポートにあるmoperaしか使えないという記述とも合わない。

少なくともIIJmioが定額で使えるかどうかは別として、ISPとしての接続は可能であったことは間違いない。そして、上述のとおり定額っぽいので、もし定額が確実のものとなれば、これはドコモにとってまずいことになると思われる。

本来ISPは外部業者との自由競争のはずが、自社ISPであるmoperaしか接続できないなんてことをサポートやWEBで、ドコモの公式見解としてるわけで。こりゃ問題だ。独占禁止法とやらに、ひっかかったりするだろうな・・・・たぶん。

まあ、現段階ではIIJmioで定額かどうかの判断はできませんので、上述はすべて仮説にすぎませんが、IIJmioとの契約も9/15までありますから、9月テストして、10月をmoperaのみで使用して、9月と10月を比較することで最終判断ができると思われます。

結論が出るのは11月に、10月の明細が届いてからですね。というわけで3ヶ月後には明確になります。さてさて、どうなるものやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/21

HT-03Aの周辺機器

HT-03Aを安定して使うにあたり、充電器とケースを買いました。まずは充電器からなんですが、HT-03Aは標準でもオプションでも充電用クレードルなどは存在せず、充電する際にはFOMAのACアダプタと接続可能なミニUSBプラグをHT-03Aに差して使います。それから、HT-03Aには、バッテリーが長時間もたないためか、バッテリー が標準で2個添付されています。したがって、1回の充電操作で2個のバッテリーがともに充電できるのが望ましいわけです。

というわけで、本体のだけ、本体のと+バッテリー単体の両方が充電可能な「USBクレードル for HT-03A with 2ndバッテリー充電器」を購入しました。ちょっと使ってみましたが、HT-03Aをクレードルに差すときに、差しにくいというか、よーく見て差さないとささらないように感じました。まあ、慣れれば問題ないと思います。

次はケースです。HT-03Aは今使っているアドエスに比べて相当小さく、たとえばポケットなどに入れていても、感覚が小さく紛失に気付かない恐れがあるので、HT-03Aはケースに入れて持ち歩くことにしました。まず、ケースの選定ですが、HT-03Aが有するコンパス機能などに影響を与えないように磁石なしが第一条件としました。また、HT-03A本体を操作する際にケースのふたを折り曲げたり、ぶら下げたりするような見苦しい姿はよろしくないので、使わないときのみ収納し、使うときはケースから出すことを基本作業としてポーチタイプを選定しました。

というわけで、購入したのは「ベルトクリップ付バーティカルポーチタイプ(PALCHT03ABV)」となりました。

両方とも2日ほど使ってますが、今のところ問題なしで満足してます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-03A定額データプランのプロバイダについて

HT-03Aを定額データプランスタンダードバリューで契約して、手持ちのプロバイダIIJmioで定額となるかどうかテストしてみました。定額かどうかの判断基準はMyDocomoの明細からとしました。

結論としては、接続通信は可能だが定額になりませんでした。この裏付けをとるためドコモ・スマートフォン・ケアに電話で確認したところ、いろいろすったもんだして、最初に電話して約4時間後に、無事「U定額HIGH-SPEEDプラン」に加入し、3G通信やってます。もちょっとしたら、Wi-Fiに代えて明日のMyDocomoを確認してから、本格的に持ち出そうと思います。

それまではアドエスがお伴です。

今日わかったこと
1.HT-03Aを定額データで使うならプロバイダはU定額HIGH-SPEEDプランである。
2.ドコモ・スマートフォン・ケアのサポート情報は共有化されてない。
同じことを2人以上に質問することをお薦めする。ちなみに私は3人と話した。一人目の方のいうことを信じて使いこんでいたら、月末には数十万円の請求が来たに違いない。ドコモ・スマートフォン・ケアより口コミ情報を信用した私の勝ち!

それから、このプラン840円もするんで高いんですけど、フレッツオプションがあって500円で接続できます。今使ってるAsahi-netやめてこれにすればチャラになるんで、これも契約しました。

これまで、最終的に、フレッツ(1000円)も3G(300円)もAsahi-netで考えていたんで、合計1300円+消費税。

今回、moperaUで全部済ませンるんで、3G(800円)とフレッツ(500円)で合計1300円+消費税。ということに。

なんとNTT系ISPが安さのAsahi-netと互角だなんてですね。これもスゴイことです。こんな意外な安いプランがあるわけですねえ。

勉強になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/19

T-01Aの料金プラン

Doco0031s 私はHT-03Aを購入したんで、もうどうでもいいことですが、先日書いたT-01Aの料金プランの話で、ドコモ・スマートフォン・ケアから回答メールがきましたんで、その内容を簡単に書いておきます。まず、T-01Aで定額データプランは契約可能であるということ。これまではドコモ・スマートフォン・ケア内で意思統一がなされていなかった由の内容が書かれていたようです。転載は失礼になるので敢えていたしませんが、この問題でもめてT-01Aが購入できないなどという人がいれば、連絡をください。メールのコピーを差し上げます。

それを元にドコモショップに相談してください。

ですが、HT-03Aいいですよ。楽しいです。何が出てくるかわからない面白さがあります。この面白さはiPHONEじゃ味わえないだろうと思いますね。

ここで全然関係ない話ですが、私はソフトバンクの株主の一員ですので、優待で1万円のキャッシュバックがあります。今度の株主優待を利用してiPHONEを購入したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/08/18

ESET NOD32 Antivirus 4 更新

1か月ほど家を空けている間に我が家のiPODサーバのマシンのセキュリティソフトの有効期限がきれてまして、先日更新しました。今回の更新から、IDとパスワードは更新前のものが使えるということで、楽になったと思っておりましたが、少しばかり、手間取りましたので、そこらへん書いときたいと思います。更新作業はいつものようにVecterのシステムを使っているようです。処理完了すると3通のメールが飛んできて、手続き完了のお知らせとなるのですが、今回は初の期限切れからの再契約。いくら待てどもPCで定義ファイルの更新が始まらない。それどころかライセンス期限切れが表示されている。

こりゃ時間がかかるのかねえと思い、5-6時間ほったらかしとったら、今度はライセンス期限切れの赤いアイコンから正常な緑のアイコンへインジケータが替わってるんで、やっと終わりきやと思いきや、定義ファイルは1カ月前のやつ。

なんで?と思いつつ。マニュアルで定義ファイル更新かけると、ライセンス切れで更新できないというメッセージ?うーーむ、これってモジュール毎のステータスなんて投げるだけで、全体を見てる人が誰もいないんだなあと想像。であれば、ソフトのつくりは、かなりツギハギなんかなあと思ってしまう。

ところが、WEBサイトをみると、何やら書いてある。全世界のサーバにライセンス更新情報書き込むのに12時間程度かかるんで。それまでには正常に動作しないとのこと。

やってしまった。私のミスだ。よく見てなかった。でも、もっと目立つところに書いておいてほしいもんだ。間違えてしまう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-03A

P_09 いろいろドコモショップとすったもんだの末、HT-03Aを購入しました。購入金額は2年縛り適用の本体28500円。料金プランはマニアらしく定額データスタンダードバリューってことで。もちろん、2年縛りの特別価格で買ってるんでB'zホーダイからの即日プラン変更です。

話せば長くなりますのでやめますが、ホント、ここまで来るのに苦労しました。もっとも苦労した点は、ドコモショップの店員さんがスマートフォンを売った経験がほとんどないこと。および定額データプランはPCと接続するためだけにあると思いこんでいること。この2点を理解してもらうために、ドコモショップ周りをしました。とりあえず、販売可能となっても、即日プラン変更なる手のかかる作業が過去に経験がないため、来店して全作業が終了するまで3時間かかりました。

でもマシンを手にできたので苦労したかいがあったというものです。

当初はT-01Aをと思っていたのですが、実物触ると「デカスギ!」が本音。使ってみると確かに速い!WM使いならただもんじゃないと即わかる速さ。この時点ではT-01Aに決めていたのですが、定額データプランができるかどうかで、ドコモショップとひと悶着。

ドコモショップをサポートしているスマートフォン・ケアの意見が担当者によりバラバラなんで、ドコモショップでT-01Aを定額データプランで売れる/売れない騒動がたびたび。売れるところじゃT-01Aの在庫なくて買えず、在庫あるところじゃ定額データでは売れないといわれたり、もうさんざん。

私もドコモショップまかせではいかんと思い、スマートフォン・ケアに電子メールで質問したが、今のところ返答なし(3日経過現在)。うーーむ。客の返答すらタイムリーにできないようなところがサポートしてるわけで、これじゃドコモショップが振り回されて当然といえば当然。

だいたい、携帯大手3社のサポートじゃドコモが一番対応悪い。メール返答は遅いし、電話じゃ部署たらいまわしにあったりするし。これが一度や二度じゃないし。

そうこうしている内に、HT-03AとT-01Aに触れる機会があって、両社比較してみたのですが、結論としてHT-03Aは、これは面白い、何が出てくるかわからん期待感で充満。かたやT-01Aは使い慣れたWM6。正直、ああ、これね?という感じ。

というわけで、暇つぶしツールとしてHT-03Aを購入!使い倒し中ですが、やはり、面白いですねえ。WinでもMACでもないインターフェースがそこにあるわけで、1-2カ月は遊べますね。おそらく。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年9月 »