« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »

2009/05/29

ウイルスバスターのスパムフィルタは大丈夫?

トレンドマイクロ・オンラインショップ最近、ここ数週間ウイルスバスター2009のスパムフィルターを通過して受信フォルダーに残される「明らかなスパム」が多くなってきたように思う。定量的には分析していないが、ウイルスバスター2009のスパム統計情報でのスパムメール申告数の割合が約10%になってるんで、従来にくらべ約2倍以上になっていると推測される。

というわけで、ウイルスバスター2009のスパムフィルター大丈夫?といいたい。この話、以前にも書いたことがあるようで、今回の結果を見ればわかるとおり改善はされてないと言えるだろう。

ちなみにMACのMAILなんぞはローカルの機能だけで、ウイルスバスター2009のスパムフィルターをはるかに凌駕するパフォーマンスを持っている。ホントMACでのメールチェックは楽である。

うーーむ。ここ最近のトレンドマイクロという会社の状態。個人的にはどうも×である。サポートに質問しても、的外れな定型文のコピペだし、それに抗議した問い合わせでも、やはり謝罪+定型文のコピペ。ソフトの出来は悪い、今回のスパムフィルタのような機能も他社に比べ性能悪いなど、一般ユーザでさえ明らかにわかるわけで。プロがベンチマークなどやればそれ以前にわかるはず。

トレンドマイクロってそんな比較とかやってないんでしょうか?お金払ってバーカみたいですね。次回の契約更新は他社への移行をマジ考えます。

なんせ、契約継続より新規契約の方が、価格的に安いウイルスバスター2009なんで、一旦契約辞めても、何の問題もありませんから。

それにしても、継続より新規が安く買えるなんて、長年契約してても、なんのメリットもありませんね。

トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/09

Dynabook UX と LOOX M

近所の電機量販店に行き情報収集してたら、見かけないネットブックというか小型ノートPCが置いてある。しかも2台。よーーく見るとDynabookとLOOXと判明。早速触ってみる。画面の感じ、キーボードのタッチ、マウスパッドの操作性そして全体的な質感。さすがに国産である。ASUSあたりとは全然違う、素晴らしさ。まあ、後発の新製品なんで差別化が必要なわけで、この素晴らしさは当然といえば当然。これ見てNECとかどうするんでしょうね。明らかに大敗でしょ。私なら1万円安くてもNECは買わんな。

というわけでDynabookとLOOX。この2機種素晴らしい出来ですが、わずかな時間触った感じでは、かなりDynabookの方が上と見ました。LOOXはマウスパッドがよくない。Dynabookは操作性に関してはキーボード、マウスパッドともマジ素晴らしい。さすが東芝Dynabookという感じ。両機とも、通常価格59800円のところ54800円で、あとポイントで10%程度つくらしい。

うーーむ。個人的にはY軸600というのは操作できないアプリやサイトが多数ありますからね。やはり購入対象外の製品といえますね。残念ですよ。マジ。なんでDELLのように3000円ちょっとの追加でWXGAのパネル選べないのでしょうか?

まあ、Dynabook UXとLOOX M。なかなかいい出来なのは間違いないところですね。発売前の記事じゃ6万円前後という価格も、5万円前後まで落ちてきそうですし、この価格帯ならASUSに十分対抗できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/04

Mebius PC-NJ70A

Shrpnj70a シャープのメビウスで、しかもATOMでネットブックのようです。シャープなら何かやってくるはずと思ってましたが、おそらく誰もが想像もしない装備をつけて登場です。その装備とはDSのようなタッチスクリーンのこと。それ以外の仕様は多くのネットブックと同じで個人的にはガッカリものですが、さてマウスパッド部分がタッチスクリーンという仕様というか機能。市場でどう評価されるのか興味ありますね。

私はDSが出た当初、「なんで2つの画面?しかも片側だけがタッチセンス付き、こんなん何に使うんだ。こりゃ市場の評価受けられんだろう。」と思ってましたが、あにはからんや、ふたつの画面とタッチセンサーをうまく使った老若男女問わないアプリが大量に出てきて、DSはあっというまにデファクトな存在に。

Shrpnj70a2 それくらい、私には時代を見る目がないんですよね。というか頭が堅い。ですから、このメビウスのタッチスクリーンにも、うまい使い方が思い浮かばない。せいぜい既存のDSのアプリくらいしか想像つかないわけで。ただDSは画面が小さいからふたつ用意することで、より幅広いアプリに対応できたと思うんですね。それ考えると、このメビウスの場合、タッチスクリーンではない方の画面は充分大きいわけですね。そうなると、マウスパッドのタッチスクリーンで何を表示するのかいな?ということになる。

さて2つのスクリーンを装備したメビウス。オープン価格だけど実売8万円前後という記事を見かけました。DSのような革新的というかリーズナブルなアプリが出てブレイクするんでしょうか?それとも価格のちょっとお高いネットブックとして静かに市場から出ていくのか。どうなるんでしょうね。

今後が楽しみですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/05/02

「Maybe Someday」 by JYONGRI

知らない日本人ミュージシャンの新譜はあんまり聴かないのですが、たまたま聴いたこの人の声はいいですねえ。凄いハスキーでしびれますねえ。女性ボーカルのバンドやるんだったらこういう声質の女性ボーカルなら大歓迎ですね。

歌のうまさはイマイチだと思いますが声質がそれらをかき消してしまうほど良い!これってマキシシングルとかいうんでしょうか3曲+カラオケ3曲の計6曲収録されてます。

ちょっとこの人の他のアルバムを聴いてみたいと思いますねえ。とくにこのCDタイトルの「Maybe Someday」は良いですねえ。もしかしたらファンになるかもしれません。

この人、大きなバラードとか、どんな風に歌うんでしょうね。音源捜ししてみます。それにしても、この「JYONGRI」って何?もちっと可愛いというかわかりやすい名前にすればと思いますが・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

村田陽一オーケストラ

何気に聴いてみました。このバンドはいわゆるジャズのビッグバンドに属するようで、リーダ奏者はトロンボーンってことで、まあ私的にはほとんど聴くことはない類の音源です。第一印象としては、音がちょっと厚くてきつそうに聴こえるんですが、音の数が多くないのでまあ我慢できるというか、そんな感じでしょうか。

ついでに同時発売のアルバム「スタンダード」も聴いてみましたが、なかなか良いです。あいかわらず音は厚めで聴いててやはり疲れますが、こちらも音の数が多くないのでちょっとは救われるというか。やっぱオーケストラとかいうバンド名なんで、こんな音圧になってしまうのは仕方ないんでしょうね。

私はブラスには疎いので、リーダであるトロンボーンの音を的確に見極めることができないので、これまた的を得たインプレッションはできないのですが、音源としてはなかなかいいのではないかと思います。個人的にはきらいじゃあないですね。ただ、個人的には、CDを買ってiPODに入れて持ち歩くほどのもんでもないですね。

結論からすると、私はきっとブラス主体のビッグバンドってやつが好きじゃないのかもしれませんね。

面白いとは思いますがね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ITホワイトボックスって見てる?

Itwhitebox 最近ずっと家にいるんでテレビばっか見てるんですけど、ここのところ見てるチャンネルは90%以上の頻度でNHK教育。さすが受信料を払っているだけあって、しっかり視聴すると内容があって面白い。とくに最近というかかなり長い間、ニュース以外じゃどのチャンネルでも、笑えないお笑い芸人が出てドタバタしてる内容が多数。

あんな面白くない芸人の芸を、会場の人々が笑っていること自体が、どうもおかしい、価値観というかセンスが違う。彼らは別世界の人々としか思えない。

そんなわけでNHK教育で、こりゃ面白いなあと思う番組が、「ITホワイトボックス」。私は別に森下の熱烈なファンじゃありませんが、ガチガチのインターネットの話で村井センセや渡部センセの相手に森下を選んだのは、いい組み合わせと思いますね。場の雰囲気が和らいでいい感じです。

ちょっと森下のファンになったかもしれません。

というわけで番組内容はインターネットに関する基礎、原点、歴史の話からDAEMONなんて言葉も頻繁に出てきて内容は上級者まで楽しめます。以下にこの番組のサイトリンクしときますんで詳細を知りたい方はどうぞ。

ITホワイトボックス

パソコン工房

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年4月 | トップページ | 2009年8月 »