« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009/04/29

dynabook UX

東芝からネットブック第二弾です。今回はダイナブックという名前が付けられてまして、ちょっと第二弾は東芝ついに本気か?と思ってしまいました。というのも、最初に出したNB100というマシン。正直言ってキーボードが小さすぎて使えなかった。なんだか最後のリブレットを彷彿させる使い勝手で、とても触る気にもなれず。リブはリブでも最終じゃなくて、そのひとつ前のL5を勝手に想像してたんで、東芝ネットブック買うぞ!と思ってたんで、NB100にはかなりがっくし。

そして今回発表されたダイナブックUX。まだ店頭で見てもないんですが、仕様を見るだけで既にがっくし。おいおい、こりゃまた地味な仕様で、これじゃその他大勢の中の一人にすぎない。

まあ、東芝らしいといえば、そうかもしれぬが、これで価格は6万円前後となれば、これでは富士通のLOOX Mとおんなじ。尖った所は何もなし。ダイナブックとか冠あるから、キーボードが従来のネットブックとは違って使いやすいなんて、インプレッションが出てきそうだが、東芝ノートのコアユーザである私に言わせれば「あたりまえ」の話。

ああ、これで東芝も沈没かあ?高解像度のオプションつけてくれるだけでポイント上がるんですけどね。OSはXPのままでいいので。

というわけで、やはりネットブック購入の最有力はInspiron mini 10の高解像度マシン(変則WXGA、XP、5万円ちょっと)が頭ひとつ抜け出してますね。それをHP mini2140とVAIOが続く感じですね。

LOOXもDynabookもダメ!残念。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/24

ウィルコム春の二大キャンペーン

突然ですが、4万円あるいは3千円もらうとしたら、それぞれ何を買いたいでしょうか?私でしたら4万円あれば、自作PCを1台作ります。ミドルタワーとマザーとCPUとメモリー購入して5月連休使ってじっくり組み立てますね。OSはXPで、めざすは超高速XPマシン。次に3千円でしたらユニクロ行ってプリントTシャツ2枚買うか、XEBIO行ってアウトレットのスニーカでも買いますね。

というわけで、この4万円と3千円というのは、お題にあるようにウィルコム春の二大キャンペーンでお得になる金額のこと。具体的には4万円のQUOと手数料(2835円≒3千円)無料。

まず4万円のほうが、紹介キャンペーンで4/10-6/30の期間にウィルコムにW-ValueSelectで新規加入すると最大4万円のQUOカードがもらえるというもの。どうすれば最大4万円に達するかは、ちょっとややこしいので、このサイトを見てください。

そして3千円のほうが、Catch!WILLCOMキャンペーンと称し4/1-5/31の期間にウィルコムに新規加入すると、通常2,835円かかる契約事務手数料が無料にるというもの。但し年齢29歳のみが対象と、WILLCOM得意の29歳以下特別扱い!

というわけで、ウィルコムへの登録を考えてる方には、お得な良いチャンスだと思います。私は何のキャンペーンもなくして新規登録したんで、こんなん見るとアホみたいです。マジ、今のやつを解約して新規登録したい衝動にかられますよ。ホント。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

FMV-BIBLO LOOX M

富士通の新ネットブック登場です。LOOX Mという型式らしいです。富士通は元々、LOOX Uという他社には、ほとんど無く、かつ追随を許さない小型ノートPCを製品ラインナップに抱えており、個人的に、これが富士通のネットブックと勝手に判断しておりましたが、実は違ったようです。今回発表されたLOOX M。まだ現物も見てませんが、スペックを見る限り、正直、がっかり。そして価格情報を聞いて、再度がっかり。

まあ、なんでも国産の方が安心感があっていいのですが、口に入れないものなら、別にどこで作ってても、価格が大幅にやすけりゃ、そっちいっちゃうでしょう。というのが第一印象。

そうスペックは紹介記事見る限り、巷のネットブックと同じ。そして価格はネットの記事見る限り6万円前後なんて書いてある。LOOX Uであんだけ尖った仕様で発売してた富士通にしてはね。ちょっとおとなしすぎるというか、やる気がないというか、・・・・そんな感じですね。

こんな仕様じゃ、数あるネットブックの群に交じって見えなくなること間違いなし。その結果価格で勝負するしかなくなるわけで、こりゃ富士通の関連会社とかコアユーザにしか売れんと推測。

やっぱネットブックで尖がってんのは、バッテリのASUS、ブランドと解像度で勝負のDELL、HPとSONY。この4社のみ、あとはその他ネットブックという感じです。

というわけで買うならこの4社のうちどれか、ただ、前から言ってるようにASUSのマウスパッドボタンの作りの悪さは特筆もの、ここ直してもらわんと買う気がしませんねえ。

富士通パソコンFMVの直販サイト富士通 WEB MART

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2009/04/23

マネパ1000万人のFXトレーニング

Top2 DSにFXのゲームというかシミュレータが登場。制作には、FX業界初の専業上場企業であるマネーパートナーズが参加している。ゲームとはいえ、FX本業が作った本格的なソフトで、知識や技術も学ぶことが出来、かつ過去の重大な暴落などで、実際どうなったのかなどを経験できる内容となっていて、これは初心者だけでなく、既にFXやってる人にも楽しめるというか有意義なソフトではないかと思われます。

私もFXやっておりますが、昨年の急激な円高で損を出した一人です。ロスカットをしっかりやっていたので損害は少なくて済みましたが、私の周りには抜き差しならぬ損害を出した人も見受けられました。そう、投資は元金保証がないわけです。知識と技術と経験がものをいいます。とくにFXの場合

その醍醐味であるレバレッジのデメリットをしっかり学び、ロスカットの意味をしっかり理解して、迷わずできるような頭を作っておく必要があるわけです。このソフトはそういう基礎を遊びながらにして体験できるわけです。

そして、このソフトがDSでリリースされたことで、家でも外でもできるわけです。

このソフトの内容を詳しく知りたい方は「DS FX」とか「FX DS」とか「マネパ DS」なんてキーワードで検索するとしっかり「マネパ1000万人のFXトレーニング」のサイトが出てきます。

既にFX経験2年の私でも欲しくなる内容です。

以上、レビューブログからの紹介です。

無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/22

マッサージチェアじゃなくてソファ

Img11 このブログのカテには合わないかもしれませんが、私は家電とくにリラクゼーション系には興味ありまして、電機量販店に行くと必ず立ち寄るコーナーでもあります。というわけで、この記事のタイトルにあるマッサージチェア。今や家電量販店にいくと10台くらい並べてあって実演もやっているポピュラーなマシン。これまで幾度となく購入しようとしましたが、どうもあのメカな感じと大柄なサイズ、そしてリビングにはとても合わないデザインで、二の足を踏んでいました。

ところが、来月発売されるパナソニックのマッサージチェアならぬマッサージソファは、「ソファ」という言葉が示しているように、従来のマッサージチェアと比較すると、これはマシンではなく家具。大きさもコンパクトサイズで、見た目も普通のソファ、そしてカラーバリエーションもあるわけで、これまでのマッサージチェアとは一線を画すといっても過言ではないでしょう。

うーーむ。ちょっと欲しくなりましたねえ。5/1発売らしいので、来週末あたりに家電量販店でも行ってチェックしてこようと思います。ちなみに価格.comで調べましたが、上位機種のMS40でも15万円前後。よかったら買うかもしれません。

というわけでパナソニックのマッサージソファの紹介というかニュースでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/21

ナイロン弦のギターが欲しい

ここ1年ほどギター弾く機会がなくて、ある意味悶々としていたのですが、最近、時間ができたので、そろそろ弾きまくろうと思ってます。ですが、いざ弾くとなると弦をかえたりしなければならず、ちょっと後回しになってます。そんな中で、ちょっと最近欲しいと思ってるのが、ナイロン弦のギター。それもエレアコが気になってしょうがない。5年ほど前に初のエレアコというかアコギを買う時に、50万円の予算でギブソン、マーチン、オベーションあたりを目指して楽器店5軒くらいまわってプレイアビリティをチェックしたとき、エレクトリック数十年の自分にはぜーんぶ弾きずらいものであったことを思い出す。

そのとき唯一、これは弾きやすかったのがヤマハのAPX。当時は最上位モデルが7番だったんで購入したのはAPX7で6万くらいだった。

というわけで今回もやっぱAPX中心になりそうな気がするわけです。ホントはディメオラモデルが欲しいんですけどね、弾きにくいギターに50万円費やすなんてもったないし。飾り物なら20万円が上限なんで、ディメオラモデルは却下!

さて気分がいい時に楽器屋さんに行って取り寄せてもらって弾いてみるつもりです。

外野からは、ナイロンのエレアコで何をやるんだと聞かれそうですが、もちろん、ディメオラに決まってますよ。まあ、ゴダンという選択肢もあるんですけど、あれは見た目も弾きやすさもいまいちなんですよ。とくに、私だけかもしれませんが、取り回しがよくないんです。座って弾いても、立って弾いてもなんとなくしっくりこない。それに意外と重いし。

バクスターみたく座って弾くのもいいと言われることもありますが、もちょっと年を重ねないと、その気になりません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/18

「Stonephace」 by Stonephace

一言で言うと、アバンギャルドでワイルドで角が立っている軽音楽。私の中じゃこんな繰り返しのフレーズに乗っかった音楽は、もはやジャズとは言いがたし。ネットでいろいろ調べてみると、ジャンルというかカテゴリというか分類は「UKクラブ・ジャズ」というらしい。やはりジャズではあるわけだ。

まあ、そう言われてみればウェザーリポートもこんな時期あったような気がするなあ・・・・。まあ、強いて分ければジャズなんでしょ。まあ、音楽のカテゴリなんて、あんまり意味なんてないし。 とはいつつも、私はこのグループの音は好き。

ただし、演奏してる本人たちが楽しむアルバムの何もんでもない。そこに共感できる人なら買っても後悔することなし。 私は残念ながら共感できるまでには至らないようです。

精進が不足しているのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HP Mini 2140

HPのミニノートPCに新仕様のマシンが加えられました。このマシンはビジネス用とされており、従来マシンと異なるのはOSがVistaそれもビジネスが基本です。もちろんXPダウングレードも付属しているようです。それに加え、今回最も注目しているのが画面の解像度1366×768のマシンであること。価格は、160GHDモデルが69930円、80GSSDモデルが79800円ということで、個人的には前者の仕様で十分なんで、私が購入するとしたら69930円ということになります。

このマシンでちょっと心配になるというかスペック的にどうか?と思うところはVistaとATOMの組み合わせです。VAIOのtypePが同様な仕様で処理がモタつくなどの話がありました。さてこのHP2140のN270+Vistaはどうなのか?まあ、ダウングレードついてるんで最悪XPに落とせば問題は回避できます。

それから、このマシンの購入を考える上で問題なのが価格。高解像度画面は先日書いたDELLのInspironMini10でも選択できて、その価格は5万円ちょっと。ただしOSはXPHomeなわけで、HP2140との比較では見劣りします。ですが、最も安価なモデル比較で約15000円DELLが安価なわけです。さて、この差をどう見るか?Vista搭載ということで説明できるか?

個人的には、こういうネットブックには、Core2系搭載ノートPCの出先での代用としか考えてないわけで。自宅で使うこともない代物。最も重たい処理でWEBサイトやBLOG更新のためのデジタルデータの処理くらいなんで、VistaであることはMUSTじゃあない。というわけで、DELLのInspironMini10で十分という結論に。

やっぱ約7万円という価格は、絶対値としても高いと感じます。Core2系搭載B5ノートPCが同一価格帯入ってきますからね。ちょっと厳しいといえば厳しいですね。ビジネスなんぞでVistaビズ、XPプロが不可欠ならば、逆にコレしか選択肢はないんでしょうけど。

5万円台なら、もしや衝動買するかもしれませんけど。残念!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/17

「Mama Rosa」 by Brian Blade

ブライアン・ブレードの新作です。なんと歌ものです。ブライアン・ブレードといえばドラマーとして名をはせているわけですが、そこはミュージシャンらしく、音程や歌詞のある音楽もわけなく出来るところを見せたかったのか、そういう衝動に駆られたのかわかりませんが、このアルバムの主体は歌ですね。おそらく。

ただ、ブライアン・ブレードらしく音の厚みを感じさせないアレンジというかコーディネートは、過去のアルバム、たとえば彼のリーダアルバムである「Season of Changes」などと同じ感じで、聴いてて楽で好感が持てる出来になっていると思います。

まあ、個人的には買うほどのもんじゃないと思います。買うなら下の「Season of Changes」がお奨めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/16

Willcom NS 欲しい?

Willcomns昨日発表されたWillcomの新端末「NS」。価格は2年縛りのW-Value割引使って、頭金4800円で月々2980円で使いたい放題らしいです。ちなみにPHS音声通話はできないようです。 通信は最大4×までで03やD4から全くの進歩なし。W-SIMはいつまでたっても4×以上にはならないようです。ウィルコムさん8×のW-SIM早く出してください。

というわけで、結論から申し上げますと、このマシン私には不要です。一部のコアな人々なら欲しい!買いたい!というのは理解できますが、一般ピープルにとって、このマシンを持つことに何のメリットがあるのか理解できません。

私はアドエスを持ってますが、その理由は、手帳やノート、ノートPCを持ち歩きたくないから。これに尽きます。ですんでシステム手帳にファイリングして使う情報端末なんて、どんな市場調査をされて製品化されたのか・・・・。私には理解不能です。

もしやどっかの外回り営業を沢山抱える会社が、大量に使うのでとか、そういう事情でしか製品開発には至らないもんじゃないかと・・・。そう思うわけです。

ちなみに、「NS」とは「Network Stationery」の略だそうです。ステーショナリー?ああ、これって文房具なんですね。それもネットワークに接続できる。

ますます理解不能!

Advanced W-ZERO3[es]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/04/14

Inspiron Mini 10

デル株式会社 ここ最近、無職になったので頻繁に家電量販店やパソコンショップを見て回ってます。そういう時、必ず見に行くのがUMPCというかミニノートPCというかATOM搭載の低価格PCのコーナーです。現在最も気になっているのは、HPのマシンで、通販とはいえ低価格が魅力的で購入最有力だったのですが、このマシンを上回る魅力のPCが発売になりました。

それがDELLのInspironMini10です。巷のミニノートはスペックがほとんど一定で、価格と使い勝手あたりしか比較項目はなかったのですが、このDELLのmini10はディスプレイ解像度がWXGAであり、かつWVGAからの価格上昇がわずか3500円くらいということで、これはなかなかのもんと感じてしまいました。

トータルの価格としてもベーシックモデル+WXGAディスプレイで5万円ちょっとということで、今買うとしたら選択肢はこれになりそうです。とくにDELLはキーボードやマウスパッドも標準以上の出来栄えですし、良い選択と思われます。

あと欲をいえば、HPのミニノートが4万円を切ってるわけなんで、WXGA搭載のMini10で、あと5000円~10000円の値引きというか価格低下があれば独壇場間違いなしでしょう。

はやいとこ、WXGAのMini10の実機を見たいもんです。

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009/04/10

「Up Here」 by SOULIVE

このグループの音源を聴いてて、ワンパターンなんだけど琴線に触れるものがあって、何かなあと聴きこんでいたところ、それはスネアの音であると判明。俗にいうスラムなスネアっていうやつ。よくファンクで使われるようななんともいえない締まった音なんだけど余韻は長くてほろ酔い気分になるというか・・・・表現難しい。

このUPLIVEというグループ。個人的には好きな部類ですね。このアルバムの中にはライブ音源もありますが、なかなかのグルーブ感で音が回っています。あくまで録音なんで100%信じきるわけではありませんが、テクもしっかりしていますし、ライブパフォーマンスで真価を発揮するグループと思います。

個人的に音楽をジャンルで分けるのには意味が小さいと思われるのですが、このグループはかなりジャンルレスな部分があります。冒頭はタッチがバリバリ効いたオルガンでジャズっぽい感じでしたが、スネアはファンクっぽく、中盤ではボーカルやトーキングもありでヒップホップの匂いもプンプン。

私はヒップホップが未だに理解できないんで、わずかながら嫌な感じがしましたが、その後は、またグルーブの効いたファンクジャズを聴かせてくれるわけで、ハッキリ言って「良い」ですねえ。ソウライブ?ちょっとグループ名がチンケで聞いてるこちらが引いてしまいそうですが・・・・。

アルバムでのイチオシはアルバム1曲めの「Up Right」。オルガンとホンキートンクなピアノ、それにスラムな太鼓がいい感じですね。CDを買うほどではありませんがグループ名くらいは覚えておきたいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミマ・ドット・コムCDポイント10倍キャンペーン

私はCDを800枚以上保持していますので、正直置場がありません。そこで最近では、昔にくらべ厳選してCDを購入します。それでも月に2-3枚は買いますが、ほとんどの場合の購入はネットショッピングで済ませます。

なんでネットショッピングかというと、私の購入するCDはほとんどが70~90年代もので、しかもマイナーなものばかり。そこいらのCDショップでは売ってないことが多い。結局予約入荷待ちなんてことになると、CDショップまでの移動が二度手間になったり、時には長い納期待ちなんてことになります。

これでは効率が悪いということで、ここのところ数年はネットショッピングばかり。ただし、ネットショップとなると、CDショップなんて星の数から選ぶことになります。そういうとき、私は価格だけでなく、信用できる会社かどうか(要は会社規模)を重視し、最後にはポイントなどの付加的サービスでショップを選ぶことにしています。

というわけで、コンビニでなじみのファミリーマートがやってるファミマ・ドット・コム。今、CDポイント10倍キャンペーンをやってるそうです。ポイント2倍とか5倍までなら、よく聞く話ですが、10倍というのはスゲエなあと、マジ思ってしまいます。

私も2009年5月4日までにCD購入するならファミマ・ドット・コムにしようと思ってます。ちなみにポイントは、1ポイント=1円でファミマ・ドット・コムサイトやTポイントとして使えます。

CDポイント10倍キャンペーンの詳細はついてはこちらより行けます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »