« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »

2009/01/28

ドコモPC接続も定額?!13650円???

やはりPC接続定額はイーモバイルでしょう。まあ、ウィルコムでもおんなじ路線なんで、PC接続定額は、イーモバイルとウィルコムとつくづく感じました。なんで、改めて、そう感じたのかというと・・・・・・。

それはタイトルのとおり、ドコモがPC定額をノウノウと上限13650円なんで使って安心なんてのを見かけたからです。こんなフレーズよく出せたと思いますねえ。これって私には、ドコモにとっちゃ、PC定額なんて使ってもらわんで結構といわんばかりにしか聞こえない。

というわけで、PC定額はイーモバイルとウィルコム。イーモバイルにはエリア拡大を、ウィルコムには次世代PHSの開始とエリア拡大を、はやいとこ実行してほしいもんです。

私は今アドエスなんでウィルコム使ってますが、今年11月で二年縛りが取れますんで、ウィルコムを03あたりで継続するか、それともTouchDiamondあたりでイーモバイルに乗り換えるか思案中です。

きめてはコストですね。安価な方を選びます。速度はどうでもいいです。モバイルでブロードバンドコンテンツなんて見る気ないですし、なんといっても無線帯域というかリソースの無駄です。

限りあるリソース。みんなで分かち合いましょう。云々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/25

ホントしつこい!ウイルスバスター契約期限のワーニング

私はウイルスバスター15ライセンス使用している。そのうち6ライセンスが来月末で期限切れとなる。この期限切れに関して、先月からポップアップのウインドウでお知らせがある。このお知らせ、該当するライセンスがインストールされたPCで数日おきに表示される。

これって、本当に邪魔くさくて、本当にしつこい。ホントいらいらするので今回契約を更新しないつもりである。だいたい、二週間隔で表示すれば十分の頻度だと思いますがね・・・・。

そうこうしているうちに、今日はダイレクトメールまで来ました。こんなダイレクトメールを出すような経費があるんだったら、長期の契約ユーザに割引とかで安く提供するとか、ユーザに好まれるような方策がうてないものかと思う。

そう私は1997年からのウイルスバスターユーザである。もう10年以上使っているわけである。このウイルスバスター、個人的にはツールとしてソコソコ評価してるんで使い続けてますが、長年使い続けるメリットなんてのは皆無であった。

ここまでセキュリティソフトが乱立すると、そういうお買い得感のある商売のやり方が必要な感じがしますけどねえ。

トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009/01/17

XenServerを使ってみました

Citrix Citrix社のXenServerを使ってみました。エディションは無料のExpressエディションです。実は最近仮想に興味を持ってます。仮想技術は、様々なOSを一台のマシンに異なる環境を作ってインストールできるため、新物好きで好奇心旺盛な私にとっては、非常にありがたいもの。とくに最近のD-RAM価格の下落で大容量のメモリを持つマシンを作っても、そうお金がかからなくなったのが後押ししてます。

というわけで、マシンはバーチャルマシン対応のCPUということでAMD Athlon64 X2 4600+(65W)を使用、メモリはDDR2(800MHz)を3GB、HDDはSATA250GB+ATA110G×2という構成。まずは、この構成で評価して使えそうなら4コアのCPUにメモリ8Gという構成を考えてます。

まず、当面の目的であるグリッドコンピューティングの合理化を目指し、WindowsXPのマシン5台を仮想マシン1台で運用できないかを評価。

結論からすると動作に問題はなくいけそうである。現状15台のマシンでグリッドコンピューティングを実施しているので仮想で3台に集約できそうである。電気代や場所代の節約になるわけで実にうまい話だ。

実際の運用面でも、インストールしたものをマシン単位でコピーして増やすことができるのでセットアップも非常にスピーディにいくわけで。それそれは重宝するわけである。巷でいわれる仮想化のメリットを十二分に享受できることになる。

いやあ、仮想ってのはすごい技術です。ハマリましたし、今後もさらにハマリそう。4コアマシンの自宅での乱立も近いかもしれません。

ちなみにWindowsServer2008なんぞもサクサクインストールできましたし、対応してるゲストOSならほとんどストレスなく使えます。ただし、当然のことですが未対応OSについては、まともに作業すらできませんので、冒険は控えたほうがよさそう。私はFedora10入れてひどい目にあいました。とんでもない時間の無駄を費やしてしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近よく耳にするブラウザを比較してみました

Safari 昨年、Googleがブラウザを公開したあたりから、IEにとって変わるブラウザはどれか?なんていう記事をちょくちょく見ていましたが、忙しくてなかなか使ってみる時間がありませんでした。今回、正月休みを利用して、気になるブラウザをインストールして使ってみました。

使ってみたブラウザは、GoogleChrome、Firefox、Safari、そしてリファレンスとしてIE7、の合計4ブラウザ。結論からいうと、安心して使えるのはIE7とSafariのみ。それ以外は、あくまでデフォルト設定の使用として、Chromeは一部のJAVAスクリプトが動作しない、Firefoxはセキュリティがきつすぎて一部のサイトでログイン画面が開けないなどの不具合散発。

次に使い勝手からいうと、新規タブの出し方が、ChromeとSafariはIE7並であるが、Firefoxはちょっと手間がかかるということで一歩後退した感あり。そして、ページを開く速度はChromeがダントツに速く、IE7が一番遅い。さらに、文字の見易さでは、懲りすぎたフォントを標準にしているSafariが最低であるが、逆に言うと綺麗さではSafariが一番とも言えた。

というわけで、総合的にはSafariが一番という結果になりました。まあ、長いことMACを使ってるんでSafariに対する慣れや思い入れもあるのかもしれませんが・・・・・。

ただ、ChromeやFirefoxのように開けないページがあるというのは致命的な問題なんで、ちょっとメインのブラウザとしては使えません。早急に改善が必要でしょう。

というわけで、私のメインのブラウザはやはりIE7です。スピードは遅いですが、十分余裕のあるマシンパワーで使ってますから、大きな不満はないですねえ。

ブラウザは安定して、すべてのページがデフォルト設定で見れて、文字が見やすいのが一番です。そういうわけで、やはりIE7が一番です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SONAR8のD-Proでレジストレーションできない不具合

SONAR8プロデューサエディション届きました。SONAR7からのアップグレードでした。価格は確か25000円くらいだったかな?よく憶えてません。確かSONAR7の時は、しょうもない腕時計が添付されてましたが、それを反省してか、今回SONAR8のアップグレード特典は、SONAR8で遂に標準装備となったD-Pro(LEじゃないよ)とセッションドラマー2のサウンドライブラリらしい。アープオデッセイやプロフィット5、TR-707(うちにマシンがあるぞ現役だ!)なんてのが用意されてる。YMOや冨田勲とか打ち込みたい気分になるなあ。

というわけで、SONAR8届いたのが昨年の12月27日頃でインストールは箱根駅伝見ながら1月3日にしました。まあ、慣れたものでサクサクインストールは進みましたが、D-Proのインストールで大問題が発生!なんと、レジストレーションできない。

製品登録した後表示されるレジストレーション画面が、まったく表示されず。とりあえず、この現象について、ネットで検索したが有用な情報は得られず。そういうわけで、cakewalkのWEBサイトからサポートへメールで問い合わせを送る。

その後、いろいろネットで検索したら、あったあったレジストレーションのページ。このページでレジストレーションを済ませ、そしてレジストレーション完了メールも届き、めでたくインストールは完了しました。

というわけで、次の日、Rolandのサポートからメールが来ました。やはり、D-Proのレジストレーションに不具合があるらしく、製品登録からレジストレーション画面にいかないことがある、現在原因調査中。という由の連絡がありました。そんなら、WEBに載せとけばいいものを、ホント無駄な時間を費やしてしまいました。

ですが、SONAR8のキモはD-Proとさらに豊富になったエフェクト群、まだまだ使いこなせてませんが、ボチボチさわっていきたいと思います。ちなみにPCのスペックは、WindowsVistaビジネスでCore2DuoE6600、メモリ2G、I/FはFA-66で、特に問題はなさそうです。

早いとこ会社辞めて、DAWにどっぷり漬かりたいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新幹線のACサービスコンセント

Sprexp_power 先日といっても昨年ですが、約8ヶ月ぶりに京都へ行くことになり博多から新幹線に乗りました。座席は窓側で真ん中の列あたりでした。ふと足元を見ると、なんとACコンセントがある。確か、新幹線のACコンセントは車両の最前と最後の列だったはずと思いきや、他のシートを除くが窓側に全部設置してあるようだ。そうか、これが新型700系と妙に納得しつつ早速アドエスの充電に使わせてもらった。

まあ、ちょっと残念なのは、コンセントが1口なんで同時に使えるのはお一人様というか1台の機器のみ。これだと早いもの勝ちなんで相席が基本の新幹線だと、苦しい場面がありそうである。今回は隣人で使う気配はなかったので一人独占して使わせてもらったが、次からは簡易のACタップも持ち歩いて不測の事態に対処したいと思う。

ですが、有料でもいいんで、ネット接続も準備してくれたらよかったのにと思います。年々高速になるとはいえ、新幹線の中でも退屈になることもしばしば、ネットがあればBLOGも書き続けられるし、ビジネスもノンストップでいけるし、個人的には重宝すること間違いなしなんですけど。

そういえば2月に再び新幹線で関西方面へ行きます。もちろん700系で充電しながらいきますよ。ホント、便利な時代になったもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年2月 »