« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »

2008/11/24

ウイルスバスター2009展開完了

トレンドマイクロ・オンラインショップウイルスバスター2009へのバージョンアップを、様子を見ながら順次進めてきましたが、昨日で6台のマシンへの展開が完了しました。我が家には15台ほどのマシンがありますが、そのうちWindows稼働中が約10台で、その中の6台でウイルスバスター2009を、残り4台で、先に報告したNTT西のセキュリティ対策ソフト(ウイルスバスター2008)とNIS2009、NOD32を適用しています。というわけで、ウイルスバスターは我が家ではメインのセキュリティ対策ソフトとなっています。

ちなみに、NISは昔から使っているのことと、ウイルスバスターの単一使用による危険分散のため使っていますし、NOD32はシステムの軽さを見込んで、ここ2年ほど長期的に評価しているところです。

さてさて、ウイルスバスター2009の展開も完了し、そろそろライセンス更新の時期が近づいています。PC6台で使用してますから、2ライセンス分の更新が必要になります。おそらく9000円強くらいの費用になると思われます。これって高いのか安いのかわかりませんが、まあ、ネットを使う時の安心料と思えば高いとはいえないと思います。

というわけで、今年もセキュリティソフトは満額更新となることでしょう。

トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/11/23

フレッツNTT西のセキュリティ対策ソフトVer16

Nttw 私の自宅ネット回線はNTT西のフレッツプレミアム。1ヶ月ほど前、セキュリティ対策ソフトのバージョンアップ通知がありまして、即、新バージョンを適用しました。そしてこの1ヶ月、まったくの不具合無しで運用できました。このソフト、製造元はトレンドマイクロと思われるのですが、それにしては不具合少なすぎと思いきや、それもそのはず、このソフトよくよく見るとウイルバスター2008のインターフェイスそっくり。そうNTT西は1年遅れのウイルスバスターを自社商品として売ってるわけでした。

まあ、考え方によっちゃ、基本性能が劣らない限り、こういうセキュリティソフトは不具合なしで安定稼動がいちばん。不具合が出尽くした旧バージョンを売るという行為は、かなり賢い選択かもしれませんね。不具合少なけりゃサポートの数も少ないわけで、そこらへんの費用も少なくすむわけです。頭いいかもですね。

新しいもの好きの私にとっては不満ですが、こだわりの無い一般ピープルにとっちゃユーザ側から見てもやさしい仕組みなのかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2009年1月 »