« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008/09/18

ウイルスバスター2009 IE7アドインで不具合!

トレンドマイクロ・オンラインショップウイルスバスター2009をインストールしたWindowsXPマシン3台で、IE7用のウイルスバスターアドインが致命的エラーとなりIE7が起動できない現象が生じた。何度起動しても異常終了となったが、稀に正常に起動することがあり、このタイミングでTrendプロテクトを無効にし、Trendツールバーを非表示にしたところ、IE7は何の問題もなくサクっと起動できるようになった。

ちなみにWindowsVistaのIE7では、上記のような現象は無いが、Trendプロテクトを有効にすると、レスポンス悪化が感じられたので無効にしている。やはりウイルスバスター2009のIEアドインは何やら悪さをするようである。

それにしても、ウイルスバスター2009の信頼性はいまいち。トレンドマイクロのソフト品質が著しくよくないのは、あいかわらず。

ホント!肝心のウイルス検査管理機能でもやっとこさ動いてるのに、IEのアドインとかツールバーとか付加機能的なものをそろえている場合では無いと思われるが。

トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2008/09/15

iPHONEを使ってみました

Main_overview20080609近所の電気量販店でiPHONEを使う機会に恵まれました。操作性とレスポンスについて評価しました。まず、結論からいいますと、私的には不要な端末といえます。私はマカーでもありますから、それなりに期待していたのですが、iPHONEのシステムというかOSのパワーには大きく失望しました。

とにかくシステムレスポンスが悪い、音楽再生すると重くなって他の機能が使いにくいというか、使えません。アップル=MACなんで、OS-Xのイメージを持ってましたが、お話にならないくらいのお粗末な出来です。たしかに見た目や動作の目新しさはありますが、肝心のレスポンスがあれでは興ざめしてしまいます。

この問題だけでなく、このマシンはハンドリングが非常に悪いといえます。デザイン優先なんで仕方のないことかもしれませんが、安定して握りしめる部分がありません。無造作につかむとアイコンを押してしまう可能性大。 これじゃ、一般ピープルには受け入れられないこと間違いなし。まあ、コアな人々には幸せをもたらしてくれるのかもしれませんが、私的には、まだ日本や台湾製のスマートフォンのほうがシックリきます。

それでもこのマシンを買うとしたら、やはり2台めとしての需要になると思います。料金体系と実現できる機能がイーモバと同じレベルならば、買ってもいいかなと思います。ここでいう実現できる機能とはPCのモデルとして使用できることで、かつすべてのサービス合計金額が上限が5000円程度ということ。

まあ、ソフトバンクのネットワーク帯域じゃあ無理でしょうけどね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Touch Proはauから、しかもBiz!

Os_tpro02 HTCのスマートフォンTouchシリーズが相次いで日本市場に導入されるようです。前回のイーモバイルからのDiamondに続き、Proがau(KDDI)から発売されるようです。しかしながら、Proの発売時期は来春、しかもビジネス向けということで、再びauにはガックシさせられました。ホント、市場ニーズがつかめないスピード感の無い会社であることを再認識。これでは、この会社のマシンを買う気が起きません。

イーモバイルのDiamondは10月初旬発売なんで、あと二週間もすれば、さまざまなインプレッションなど聞けるはずなんで、超楽しみです。私的には、キーボードつきで重そうなProより、内部ストレージ標準装備で軽装なDiamondが好みなんで、Proの行く末にあんまり興味はないのですが、話のタネとして使い勝手などの評価は知りたいところ。

というわけで、来春発売でしかもBizというのは、ちょっとですねえ。話になりません。ちなみにドコモのBlackberryBoldも気になるところですが、これまでのネックである料金プランや接続規制などがあり、こちらもあまり期待できず。

うーーむ。こんな風では、スピード感があってリーズナブルな料金体系をもつのはイーモバイルのみに見えてしまう。ソフトバンクもドコモやauに追随するじゃなくて、イーモバイルと同等のサービス内容を目指してほしいもんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルスバスター2009で不具合?!

トレンドマイクロ・オンラインショップウイルスバスター2009を使い始めて4日め。使用開始して2日めのVistaマシンでキーボード入力が受け付けられない現象が多発しました。このマシンではインストール完了した昨日から、キーボードの挙動におかしなところがありましたが、マシン再起動で症状がおさまることから、とりあえず様子見をしていましたが、本日、致命的な症状として現れたようです。

このキーボードが動作しない症状の前に、IE7の異常終了を数度繰り返しました。その後、キーボードが動作しなくなりました。これらの異状はウイルスバスターを2008から2009へアップした後から生じ始めましたので、まずウイルスバスターを疑うことに。

我が家には、もう1台ウイルスバスターをインストールしたVistaマシンがありまして、そちらでは、この問題が起きてないことから両者を比較したところ。問題が生じたマシンには、2009からの新機能である「Trendプロテクト」と「キー入力暗号化」というのがありますが、これら機能が問題の生じたマシンでONになっていました。

というわけで、不具合症状から推察して、まず「キー入力暗号化」をOFFにしたところ、キーボードが動作しない問題は起きなくなりました。どうやら、これがキーボードを動作させなくした原因であると推察できます。

これまで「キー入力暗号化」機能など使ってたわけでもないので、今後はずっとOFFでウイルスバスター2009を使っていきたいと思います。

それにしても、毎度バグが多すぎ、トレンドマイクロ。やっぱ、デザイナをはじめ設計者やプログラマ、デバッグをやる人々のレベルが下がってるんでしょうねえ。他社への乗り換えも、そろそろ考える必要ありでしょう。

トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (4) | トラックバック (1)

WillcomD4をさわりました

ウィルコムストア近所の某電気量販店の携帯電話売り場で、WillcomD4のデモ機にさわる機会がありましたので、操作性やマシンレスポンスなどを試してみました。デモ機は最近出たばかりのVerLでした。

まず、操作性については、小さすぎるキーボードは全く使い物にならないレベル。あのキーサイズならば、キーボードそのものが無いほうがマシンの厚みも薄くなるだろうし、賢明な選択といえそう。しかしながら、液晶パネル両サイドのマウスカーソルのコントローラはなかなか秀逸の出来、ただし、向って左のマウスボタンが縦配置であるのがダメ。ましてやよく使う左クリックが上に配置されているところは、デザイナのセンスをマジ疑う。

マウスボタンは、もはやイメージとして脳に認識されているので、並列配置が不可欠で、右左はソフトで切り替えられるようにすべきと思うが。私ならそうデザインする。

次にマシンのレスポンスであるが、やはりATOM、メモリ1GBでVistaというのは、システム的に不釣り合い。これもシステムデザイナのセンスがないことを物語っている。2-3個アプリを立ち上げるとレスポンスは異常に遅くなる。これでは全く使いものにならない。

というわけで、WillcomD4というマシン。発想は素晴らしいが、中身はダメダメの連発であった。実際使うと、お話にならない内容である。これでは不満を持つユーザが多いのはあたりまえだし、今後のセールスも伸び悩むこと間違いなしであろう。

私は、これまでアドエスからD4への機種変更を考えていたが、今回の評価で、現行機種のD4では、お金の無駄使いになることがわかった。次のハードに期待したい。

ウィルコムストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iTunes8で問題解決

 iTunes Store(Japan)iTunes7.7.11.1インストール後、いろいろな不具合が出ていましたが、iTunes8をインストールしたところすべての不具合が解決しました。私のシステム環境に起因した不具合があったかもしれませんが、ソフトを変更したことですべての問題解決したわけで、iTunesの不具合も十分考えられます。

私のオーディオ視聴環境はiTunes&iPODからNapsterに移行していますので、iTunes&iPODにはレガシーなリソースのみ再生できれば良く、今後も追加されるであろう新機能は不要なわけです。というわけで、これまでもiTunesのバージョンアップはしないようにしていたのですが、今回はPCを変更したので、iTunesをアップルからのダウンロードとなった次第。それがトラブルを起こし使い勝手を悪くしたわけです。

というわけで、バージョンアップ(7から8)で不具合が解消してホントよかったです。しかしながら、iTunesはどこまで重たくなるのか・・・・ とくにWindows版はどうなるものやら。MAC版も使っていますが、こちらの重さはそれほどでもなし。

これって、もしや、MACが優れているということをアピールしたいためでしょか?!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/14

東芝ノートPCのCMコンテスト

東芝ノートPCの動画コンテストが行われていましたが、ついにその結果がでたようです。ユーザ大賞は「はじめてのおつかい」、そして品川賞は上の「結婚しよう」に決まったようです。

実わ私も投票に参加しておりまして、私は「ちょっと違います」と「結婚しよう」を選びました。とくに「ちょっと違います」は秀逸でユーザ大賞間違いなしと思っていましたが、品川賞にも選ばれないという結果になり非常に残念。

ちなみに、今回ユーザ大賞に選ばれた「はじめてのおつかい」について、私的には、その素晴らしさがまったく理解できない状態です。どこが良いのか、さっぱり・・・・・。

上に掲載した「結婚しよう」は、文句なく面白い内容で展開も先が読めず、次に何がでてくるのか、ちょっとワクワクさせるところが、秀逸と感じました。ですが、デジタルビデオカメラやPCの進化により、個人ユーザレベルでもこのようなクオリティの高い作品が出来るわけで、なんともいい時代になったと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウイルスバスター2009使用開始

トレンドマイクロ・オンラインショップ ウイルスバスター2009のリリースに伴い、さっそくインストールして様子みてます。インストールしたPCはVsita2台、XP3台の計5台で。2009適用後3日を過ぎましたが、今のところ問題はありません。

2009になって変わったことといえば、スパム管理機能で「安全メールとして報告」の機能が正常に動作したくらいで、後は見ためが変わったくらいしか、今のところ気付かず。しかも、スパム機能の性能も今のところ低レベルのままで改善は見受けられない。

というわけで、今回はろくな評価もせずにウイルスバスター使用マシン7台中5台に、早期にウイルスバスター2009を適用した。その理由は2009の最大のチャームポイントであるメモリ占有量の大幅削減にあったわけであるが、今のところ、それによる恩恵は体感的には少しも感じられない。

2008から2009への移行。今のところ、ご利益はほとんど無しといっても過言ではない。

トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

AspireOneにさわりました

iconicon 近所の某電器量販店でAcerのAspireOneを見かけましたので、さっそくキーボードなどの操作性を試してみました。

まず、マシンとしての外観、質感ですが、一言で言うと、良くできてます。Acerの他のマシンと遜色ない出来です。これまで見てきたUMPC(Eeeと工人舎)と比べても明らかに良い出来です。<質感の高いといわれるHPやDELLは見たことないので未だ比較できていません。>

次に画面表示ですが、8.9インチのWSVGAということで、文字は大きく年配者でも使いやすいところはEeeと同等とみています。<表示に関しては、WXGAであるHP2133は例外としてDELLのInspire Mini 9が優れているといわれていますが、DELLを未だ見たことないのでコメントできません。>

最後にキーボードやマウスカーソルの操作性ですが、これもEeeや工人舎と比較すれば、Aspireのそれは良好であるといえます。マウスボタンがHP2133と同様に左右に離れているので、使い始めのうちはとまどいますが、慣れれば解決できる問題と考えています。

というわけでAspireOne、外観と質感、操作性はなかなか良さそうで、これまでさわったマシンでは一番だといえます。あとはDELLと、今後発売されるLenovoあたりが気になる存在です。ここらへんが出そろってから購入機種を決める予定です。

Gigabyte製  ノートパソコン 日本初上陸!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/10

イーモバイルの次のスマートフォンはTouch Diamond

以前から一部の人々の間で話題だったHTCの端末(Touch Diamond:以下TDと略す)がイーモバイルより発売されるようである。スペック的にはメインメモリ192MBとストレージ4GBが同様に使えるかどうかと、クアルコムのCPUがどの程度のパフォーマンスを発揮してくれるかが気になるところである。前者のメモリに関して言えば、ストレージ4GBにアプリをインストール出来てメインメモリとシームレスに運用可能となれば、これは従来のPDAには無い機能であり、PDAの一歩進んだ使い方が可能になると思われる。

次にCPUに関しては、あまり期待はできないが、パフォーマンスとして、たとえばEMONEやアドエス、03の動作レベルなら、ちょっと失望を感じてしまうかもしれない。少しでいいから、これら機種よりも高いレスポンスであってほしいと強く望む次第である。

あと基本として、PCのモデム機能とUSB給電機能があれば、私的にはほとんど死角が無くなり機能的には「買い」と判断できる。

そして最後は価格である。同社から発売されている同じHTC製のスマートフォンは2機種あるが、TDは、スペック的にみて、その中間に存在すると思われる。但し、中間といっても、TDの性能数は従来機種より多いために、そのスペックは従来の上位機種へ近くなると思われる。私的な推測では、この従来の上位機種(EMONSTER)と同じレベルの価格になるのではないかと推測している。

そうしないと従来の下位機種であるEMONSTER-liteが売れなくなる。仮にTDを諦めてEMONSTER-liteを購入する両者の価格差を15000円とすれば、TDの価格は45000円(21000+1000×24)となる。このへんまでなら、私的には買いである。

ちなみに、今後TDの上位機種であるTouchProが販売されるとしたら、その価格は、現状のEMONSTERとEMONSTER-liteの価格差が約15000円あるので、約60000円となる。この値段じゃちょっと高くて買う意欲低くなりますねえ。

さてさて、実際の価格はどうなるものやら。10月上旬の発表が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008/09/08

ウイルスバスターのスパムフィルタはテイノーか?

トレンドマイクロ・オンラインショップ私は外部流出している複数のメールアドレスを持っており、日に1000通を越えるスパムがやってきます。これらスパムを迎え撃つ私のメインシステムはOutlook+ウイルスバスター2008です。ところが、このシステム、とくにウイルスバスターについては、学習させてもなかなか頭がよくならんというか検出力が頭打ちで、ちょっとイライラすることがあります。とくに、私のサブシステムであるMACのMailやThunderBirdのほうが、メインであるOutlook+ウイルスバスターより、スパムの検出力は高いわけで、余計にイライラするわけです。

というわけでOutlookの使用をやめようかと思案中です。あの使いにくいOutlookを使用しているのは、PDAとのスケジュールなんぞの同期のため。今流行のGoogleCalenderを使えば見かけ上、Outlookに依存せずにシステム運用できると思われるのですが、どうもタダってのは逆に高くつきそうで二の足を踏んでしまいます。

というわけで、メールのみOutlook以外のアプリに任せて、PDA同期にはOutlookを従来どおり使うなんてアイデアを思いつきました。この方法でちょっと運用してみようと思います。

それにしてもウイルスバスターのアンチスパムの低能さには疲れました。こんな機能にお金を払ってるなんて情けなくなります。

トレンドマイクロ・オンラインショップ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Inspiron Mini 9

デル株式会社ついに出たという感じです。スペック発表と同時の販売というのはスピード感があって、ユーザを白けさせないところがあって好感持てます。このマシンのインプレッションを見る限り、他社のいいとこどりのような気がします。

私の想像では、HP2133が持つマシンの良好な堅牢性とこれまた良好な操作性、そしてEee 900-X系シリーズが持つシステムの合理性(SSDやATOM採用)、そして最後にSSD容量とOSまでも選択できるBTOな環境が揃っているわけで、価格設定としては他機種よりやや高いながらも、思わず納得してしまいます。

ここらへんの他社との差別化は後発の利だとは思いますが、ここまで実現させるところは、さすがにDELL。

デル株式会社

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EeePC900X発売延期と仕様変更

iconicon PC 900-Xの発売が延期された。理由はSSDが単一MLC16GBからSLC8GB+MLC8GBに変更されることらしい。これにより、おそらくCドライブがSLC8GB、DドライブがMLC8GBとなると思われる。この変更、Cドライブを書き換えアクセスに優れるSLCへ変更するのはリーズナブルで賢明と思われるが容量が半分になるのがどうも理解できない。書き換え頻度の少ないプログラムなどをDドライブのMLCへインストールするイメージであろうが、Cドライブにしか置けないプログラムや、データのおき場所のデフォルトがCドライブで、そのドライブ変更にスキルを要するシステムも存在するわけで、Cドライブ8GBは心もとないと同時にDドライブ8GBの使用用途に疑問が生じるわけである。まあ、ここらは様々な意見があろうはずなんで本来はBTOが望ましいと思えるのだが・・・。

ちなみに私ならCドライブの容量にかかわらずDドライブは不要である。Cドライブ容量が小さければWEBアプリケーション主体となり、大きくなればローカルディスクインストールのアプリケーション主体となると思われる。icon

九十九電機

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/09/07

外付けDVD導入

P1010001 先日購入したThinkPadX61の外部ドライブとして外付けDVDドライブを購入しました。ちなみに購入したマシンはバッファローのDVSM-XE1218U2/B。近所のパソコン工房では約6000円くらいという高値だったので、カカクコムでの安さNo2であったアマゾンから購入。ちなみに購入価格は約4700円。

さっそくThinkPadX61に接続し、添付のライティングソフトをインストール。そしてリカバリディスクを作成した。ThinkPadX61のリカバリディスクはCD-Rで6枚も必要であった。こんなことなら媒体をDVDにすればよかったと後悔先に立たず。

というわけで、外付けDVDは初の購入であったが、価格・性能ともに満足いくものであった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »