« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008/08/31

WillcomD4にVer.L登場

ウィルコムストアD4の新たな売り方、Ver.Lが登場しました。このVer.LはマイクロソフトのOffice2007(PP付き)が無しで、従来、別売りの大型バッテリーが標準となって装備されて、3万円の価格ダウンという内容。私は、このニュースを見て、マジD4を買わなくて、というか買えなくてよかったーと思いました。というのは、私の場合、D4にマイクロソフトOffice2007が必須ではないことで、もしD4を使ってみて、ホントにOfficeが必要なら、手持ちのOfficeをインストールすればよいというスタンスであったため。

というわけで、3万円安くなったことで、実際の購入がどうなるかというと。

1.一括購入(新規)
97100円

2.W-Value(新規)
頭金 8900円、分割月払い 3000円×24、割引 1600円×24
実質負担 59300円

なんてことになりそうです。詳しくはウィルコムのサイトをご覧ください。

それから、この売り方変更以外にも、バッテリーお漏らし問題などの改善が行われているもようで、使い方に配慮すれば普通に使える状態に近付きつつあるように思います。まあ、新しいものにバグはつきものなんで、今後も残された不具合、新たな問題について改善が進んでいくと思われます。

というわけで、私的には、今回の売り方変更で、かなりお買い得度が増したように思いますが・・・・。実際にはどうなんでしょうか?

ここのところ、はやりのUMPCがイーモバとの抱き合わせで100円とか、1万円とかありますからねえ。やはりD4をはじめとするウィルコムの製品が、これらに対抗するためには、今回の売り方や不具合改善に合わせて、W-SIMの8×即時対応と、早期の次世代PHS対応が必要でしょうねえ。

やはりウィルコムとD4。今のままじゃスペック的な見劣りは避けられないようですね。

ウィルコムストア

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/14

東芝ノートPCのCMコンテスト

東芝ノートPCのCMコンテストがYouTubeを使って行われています。このCMコンテストはCGMアワード実行委員会が主催、そして東芝とインテルが協賛というももので、現在、9作品に絞られて人気投票が行われています。いずれの作品も素晴らしい出来で一見の価値ありだと思われます。ここから行けますので、興味ある方はどうぞ。投票すれば抽選で東芝のノートPCがもらえるようです。

私的には、9ある作品でインパクトがあって忘れられないのが2作品で「結婚しよう」と「ちょっと違います」でした。やはり、こういう比較の場合はユーモアや笑いを取ったもの勝ちみたいなところがあると思いますが、この2作品はマジ笑える内容です。ただし、投票できるのは1作品のみということで、悩んだあげく「ちょっと違います」を選び投票しました。アニメ、ストーリ、音声、構成すべて抜群の出来だと思います。何度も見て笑ってしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPOD同期不能再び!iTUNES7.7.1.11

Apple Store(Japan) 先日の第四世代iPODの同期不可能に続き、今回はShuffleが同様な同期不可状態というかより深刻な認識不可能状態に陥りました。今のところ復旧のメドはたっていません。問題となる環境は前回と同一です。iTUNESは7.7.11.1で、shuffleを接続すると一旦認識しますが、その後USB接続のON/OFFを数度繰り返し、そのうちフォルダーが見つからないとかいうエラー(不明なエラー1342)がでて停止します。もちろん、別のマシンのiTUNES(Ver6)やMAC(V7)では問題なく同期可能です。私はiPODを6台持っておりますが、V7で同期できているのは第五世代以降のiPOD4台だけです。後は接続できるが認識できない第四世代マシンと今回のshuffleです。

これまでにV7を再インストールなどして対策を考えていますが、全くうまくいきません。ネットで同様な問題が起きてないか検索しても、あるようでないようで、これといって当てはまるものがなくて、今のことろ立ち往生状態です。

まあ、私のモバイルでの音楽はナップスターに完全移行してますし。今後、iPODを買うこともないので、手持ちの第五世代マシンが動いてくれれば格別大きな問題にはなりません。ですが、これまで動いていたものがソフトのバージョンアップで動かなくなるんてのは気持ち悪いもんです。

アップルのiTUNESのV7なら、サクサクどころかしゃきっと動くんですけど、WinのV7のモサモサした動きはなんなんでしょうね?あれってアップルがMACを優位にするための罠?でしょか。こんな感じなんで、どうもWinのiTUNESは出来が悪いし、そうそう音もMACのiTUNESの方がWinに比べてかなりいいんですよ。これは、ずっと前から思ってます。

 iTunes Store(Japan)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/12

Ubuntuのアプリインストールについて

2ubuntulogo

Ubuntuを評価しています。今回は使っていて、疑問というか困ったことについて忘備録も兼ねて書き留めて置きたいと思います。

さて、使い始めて最初に戸惑ったのはアプリのインストールについてです。発端はグーグルアースがうまく動作せず、あきらめてアンインストールせざるを得なくなったとき、アンインストーラが正常に動作せず立ち往生したことでした。まあ、最終的には全部削除で対応して事なきを得ましたが、やはり全部削除は面倒です。特に、Ubuntuでroot権限を取得する方法が未だ不明でして、いちいちsudoでやるハメになったわけです。

というわけで、Ubuntuにおいては、こういうアンインストールで困らないための、きちっとしたインストール方法が不可欠です。まず、Ubuntuのアプリインストール方法としては下記の4つの方法があります。

1)「アプリケーションメニュー」の「追加と削除」から
2)「システム」−「システム管理」−「日本語セットアップ・ヘルパ」から
3)「システム」−「システム管理」−「Synapticパッケージマネージャ」から
4)debパッケージなどを実行してから

この4つの方法のうち、先述のグーグルアースは4)の方法でインストールしたわけです。そして、結論から言いますと、この4)の方法がインストール方法としては不適と判断しました。1)〜3)の方法であれば、まず、アンインストールするときに困ることは無いと思われます。

Sony Style(ソニースタイル)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/10

Ubuntuを使ってみました

Ubuntulogoここ最近、Linux関連の雑誌がよく特集しているDebian系Linuxの「Ubuntu」を使って見ました。結論から言いますと、OS-XとWindowsの中間あたりを目指したようなインターフェースになっていて、違和感少なくて使いやすいと思います。

まあ、DebianベースなんでOSの安定性には問題なさそうですし、アプリも多種多様に揃っていて、これだけインストールすりゃ、Windowsなら何十万円とかかるのだろうなと思って、少々ニンマリしてしまいます。このBLOGもUbuntuのFirefoxで書いてます。画像はNoutlius Image Converterで取得&加工しました。

とりあえず、ひととおりのアプリは過剰なほど揃ってますんで、主力機のWindowsより搭載したアプリは数えきれず多いです。これでOSからアプリまでタダなんですから、オープンソースの凄さを改めて感じます。

それから、ここまでくると、もうWindowsやOS−Xのような商用OS、アプリの時代は過ぎ去っていくのではと強く感じます。

それにしても、Ubuntu。聞きしに勝る出来栄えです。評価してよかったと思います。

パソコン工房

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/05

Lenovo! お前もか?!

今話題のミニノートなんですが、今日レノボが参入表明したようです。機種名はIdeaPad S10という、なんともかわいくない名前。レノボが参入したと聞いて、真っ先に思い浮かんだ機種名は「Think Pad mini」 で。かつ外観はいかにもThink Padを想像していたのですが・・・・残念。

そして、なぜかMSIのU100とほぼ同じスペック。名器Think Padを受け継いでいるレノボとしては、ちょっと地味すぎじゃない?という第一印象。色だけは黒、白、赤と3つありU100を凌いでいるが、色なんてどうでもいい。

気になる価格は下位機種(HDD80GB、メモリ512MB)で399ドルらしい。まあ、OSがXPだからメモリは512MBあれば十分でしょ。ちなみに日本での発売は10月かららしい。おそらく、これって相当売れると思いますよ。致命的な問題がないことが前提ですけれど。

私は8月発売のAcerAspireOneを見て、U100かAspireOneを購入するものと思っていましたが、ここにきてレノボの参入でIdeaPadS10が最有力候補へ。同程度のクオリティなら、おそらくレノボに決まり。なぜなら、レノボというかIBMのネームバリュー。失礼ながら、MSIやAcerじゃお話にならないほど、バリューが違う。

うーーむ。それにしても、IdeaPadS10、早く触ってみたいもんだ。そいえばHPのニューマシンもそろそろ発表ですよ。とにかく今は、ミニノート市場が面白い、目が離せません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008/08/03

iPOD同期不能!iTUNES7.7.1.11

Apple Store(Japan) ここのところ、iTUNESが重たくて重たくて使いにくいので、iTUNESをより高スペックのPCへ載せ替えました。ちなみにPEN3の1.5GHzからPEN4の2.53GHzへの載せ替えです。インストールしたiTUNESはダウンロードしたばかりの7.7.1.11。そうです、iPHONEに対応したバージョンです。載せ替えた手順は以下のとおりですが、その結果として、iPODが同期できない現象など不具合が出ています。なぜ、アップルは少数ユーザしか見込めないiPHONEのために、大多数のユーザを抱えるiTUNESを対応させようとするのでしょうか?疑問です。

乗り換えた手順と結果
1.データファイルを載せ替え先PCに移す。(フォルダー毎認識させる)
2.載せ替え元PCをライセンス対象から外す
3.iPOD(5G)を載せ替え先PCで同期・・・中身を全削除して再度同期しなおし
4.iPOD(4G)を載せ替え先PCで同期・・・中身削除処理前で停止
5.iPODシャッフルも4.と同様
6.iPOD(5G)を載せ替えPCと再び同期・・・同期せず終了、mixiステーションを終了したらOK
・・・・・ とその後もいろいろやりました。

おかしな点
1.V6では4G,5G,シャッフルすべて同期可能
2.V7では5Gだけ同期可能、ただし、mixiステーションOFFが必要
3.V7では4Gの復元が不可能。エラーが出る。WINのV6とMACのV7では復元可能。

まあ、ここのところ、携帯音楽はナップスターが主力なんで、困ることはないんですけど、iTUNESのライブラリ12000曲は自分で構築してますから、マジ無駄にならないようにしてほしいもんです。というわけで、しつこく改善していくつもり。

それにしてもiTUNES・V7の重たいこと。マジ設計のセンス、マネージメント疑いますよ。アップルもレベルが堕ちたもんです。iPHONEの出来が悪いのも、よくわかります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X61へメモリー追加

P1010008 昨日入手したX61ですが、7675-A74というカスタムモデルで、OSはVista Homeでメモリは1GBなんで、起動後何もせず状態でリソースメータは85~95%あたりを行ったり来たり。やはりノートはいろいろ常駐してる分、リソース消費が大きいようだ。というわけで、メモリー1GBを増設した。

よく使う某量販店での価格がバルクで2300円程度だから、まあ3000円以下なら買うことにして近所のパソコン工房へ行く。いちおう店員さんに確認してDDR2、667MHz、SODIMM200pinの1GBを探す。価格はなんと約2400円。100円しか違わない。ラッキーというわけで、即購入。帰宅してX61下面のフタを外しメモリをセット。X61は、なんなくメモリを認識して立ち上がる。システムを見るとメモリが2GBになっている。極上である。

X61のビデオは、オンボードi945なんでメインメモリを使うわけです。そういう意味でもメインメモリの最低量は、やはり2G。ですが、ホント、メモリ安すぎですよ。SODIMMまでもが、1GBで2400円程度とは・・・・・。マジ、デバイスメーカーはやっとられんでしょう。

ホントご苦労様です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

X61届く!

P1010010 8/2のお昼頃、ペリカン便で届きました。発注が7/20だったので、発注後13日で届いたわけです。当初予定が2週間でしたから、まあ、納期どおりということになります。実は、ノートPCを通販で買うのは初めて。どんな荷姿で来るのか、じわーーっと想像していたのですが、意外なほどシンプルで、ガタガタ揺れるであろうトラックの荷台での状態がちと気になるほどの簡素なものでした。

P1010005 まあ、世の中、資源枯渇の危機状態。どうせ廃棄になる包装は簡素であることに越したことはない。こちらも、捨てる手間が省けて一石二鳥であることは確か。というわけで開封。中身も簡素、本体とACアダプタと電源ケーブル、バッテリが整然と収納されていた。本体にバッテリーを取り付け、パワーON、何事もなく立ち上がる。セキュリティパッチなんぞでネットに接続する必要があるので、無線アクセスポイントにX61のMACアドレスを登録して、ネット接続もOK。そしてパッチも適用完了して再起動!

P1010007

次に、プリインストールされていたお試し版のNISをアンインストールして手持ちのウイルスバスター2008をインストール。最新パターンファイルに更新し、ファイアウォールを厳しめに設定し、ディスク全体の検索をしてOK。これでセキュリティは万全。そしてMS-OFFICE2007をインストールして、とりあえずの準備は完了。

そして、最後にアドエスのモデムドライバーをインストールして、出先でもネット接続を可能にして、初日の環境整備は完了。ですが、X61のスタートメニューを見てると見知らぬアプリがかなりある様子。まあ、ボチボチ使ってみて、不要なやつは削除していきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »