« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007/10/28

アドエスの不満(その2)

P1010004 アドエスで音楽などメディアを処理するために、マイクロSDカード(2GB)とイヤホンの角型-丸型変換ケーブルを購入しました。メモリはサンディスクのモバイルメモリーキット、イヤホン変換ケーブルはビクターCN-F06-Wです。

このサンディスクのモバイルメモリーキットは、なかなかの優れもので、miniSD、SDとしても使えるようにケースが付属しています。アドエスはマイクロSDを使うのでケースは不要ですが、PCや他の携帯で使う時に、このケースが役に立ちます。

ビクターのイヤホン変換ケーブルはコネクタ間を6cmのケーブルで接続した商品です。この商品を選んだ理由はとくになく、ほとんど衝動買いです。ちなみに、お代は合わせて5500円。「iD」で払ったのですが、iDに慣れてないのかお店の従業員は大混乱でした。

今回の不満は、やはりイヤホンの接続です。保護カバーがきつ過ぎます。使うたびにコネクタを抜き差しするとなると、ちょっと引いてしまいます。ブルートゥースは装備してないし、イヤホンを使うしかありません。

やはりちょっと設計が悪すぎです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエスの不満(その1)

P1010001 アドエスを使ってて最初の不満が、充電するときに、保護カバーがきつくてホントに面倒なこと。ホント、充電スタンドを買うように仕向けるための設計ではないのかと思わせるほど絶妙にめんどうである。

というわけで、10/26電器屋に行きアドエスのスタンドを所望したところ、周辺パーツは置いてないという話。ウィルコムショップに行ってくれといわれる。いわれるがままに、そこから歩いて5分のウィルコムショップへ行き、充電スタンドを購入。充電スタンドは型式シャープ製造CE-DH2、お代は1980円、ウィルコムオンラインショップと同価格。

P1010005 左の写真がアドエスの充電端子がある面。左が充電、右がイヤホン。ちょっと待て、ということはイヤホンもつける時イチイチあのゴムをめくる必要があるわけだ。

まあ、今のところ、音楽やポッドキャストはiPODを使うので、イヤホンは使わない機能である。ちなみに、めくってみたら角型プラグだったので、とりあえず、今度電器屋行ったら、丸型変換のプラグでも買うということにした。

P1010002 それにしても、この充電スタンドの導入でめんどうこの上ない充電作業がマジ楽になりました。いやあ、いい買い物しました。手作業が必要になると、どうしても手元に置く必要がありますが、充電スタンドなんでアドエスを置くだけ、設置場所を選びません。

机の上からPCラックに移動しましたんで、机がすっきりしていい感じです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アドエス購入

P1010006 10/20にWillcomのアドエス(Advanced/W-ZERO3[es])を購入しました。といっても当日お店に支払ったお金は0円。なんでも「Wバリューセレクト」とかいう本体を分割24回払いにして毎月の通信料とともに徴収するでしか、その店では手に入れるすべがないらしい。

アドエスの場合、24回払いの月割りは2130円であるが、24か月使い続けることを前提に毎月1150円の値引きがあり、実際に支払うアドエスの本体料金は2130-1150=980円となる。私の場合、通信料はつなぎ放題、年間割引、A&B割引なんで4230円。したがって毎月の支払は980+4230=5210円となる。これを24回続けるとアドエスは自分のものになるわけである。

P1010007 使ってみた感想であるが、結論からいいますと、契約料金体系が複雑で初心者向けではないといえます。使い放題コースあたりで契約してアドエスをデフォルトのまま使用していると、とんでもない料金を請求されます。そういう痛い目にあった人が私の周りにチラホラいます。

初心者の場合はウィルコム定額プランを選択して、×4ならデータ定額、×2ならリアルインターネットをオプション選択すれば、とりあえず安心して使えますが、アクセスポイントを間違えたりすると、これまた痛い目にあいます。使用しているのがいつものアクセスポイントかどうか確認する必要があります。

私は@FreeDからの乗り換えなので、アクセスポイントはそのまま使用しています。使い始めて1週間ほど経過しますが、ほぼ問題はありません。しいてあげれば、ちょくちょくハングアップするのが気になりますが、PocketPCは、まあこんなものだとあきらめています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/10/27

ウイルスバスター2008

Vb2008lg ウイルスバスター2008を10/19より使い始めました。まずXPとVista1台づつにインストールして3日ほど様子を見ました。

まず第一印象ですが、設定するところが少ない?見えなくなって非常に操作がシンプルになった。それから、XPの起動時不具合問題が解決した。やはりウイルスバスターが問題であったと考えられる。

私のXP5台はログオン後起動時に競合と思われる通信異常が多発し、再起動しないとPCが使えないという不具合があった。この不具合で強制終了させると、いつもウイルスバスターのドライバーが終了できないメッセージが出ていた。これが解決したのだ。これは大きい、実に大きいメリット!

というわけで、10/23-27にかけて、残りのXP3台とVista1台にウイルスバスター2008をインストール。あとXP1台はウイルスバスター2007のままで様子を見たいと思います。

今のところ不具合はなし、ちょっと気になるのは、Vistaでウイルスバスターの起動が遅いのではないかということぐらい。

それにしてもウイルスバスターは2007から2008で非常に使いやすく、問題もなくなってます。非常に満足しています。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ドコモPCパケット定額プラン契約せず

Logo_teigakudataplan_w158

ドコモのPCパケット定額プランの受付が開始されましたが、私は未だ申し込んでいません。その理由は、@FreeDに比べると非常に制限が多く使えないからです。

今わかっている制限

1.使用可能な機器のインターフェースはUSBとCARD-BUSのみ。

2.接続にはドライバーの他に専用接続ソフトが必要で対応OSにMACやPocketPCやCEがない。

1に関しては今後、CFカード型端末やPDAタイプのものが発売される予定のようですが、これらの製品の購入に、ドコモPHS乗り換え特典(端末、手数料無料で1/7まで)が使えるかどうかがポイントになります。

2に関してはMAC、PocketPC、WindowsCE用の専用ソフトが開発されることが確認できてないのでなんともいえず。

私にはWindowsPCとPocketPC、WindowsCEの接続が前提ですので、今のままですとドコモPCパケット定額プランは使い物になりません。それに1/7までの特典は905iなどの購入に充てたほうが効率は良いという結論になりました。

というわけで、Willcomのアドエスに乗り換えることにしました。実はすでに1週間前に手に入れました。使い放題(年割、A&B割)で約4300円+端末分割(980円/月×24か月)の毎月5300円で手に入ります。ISPは@FreeDのものをそのまま使います。

ちょうどHPのPDAも買い替えようとしてましたから、WindowsPocketPC搭載のスマートフォンにすることで一石二鳥となりました。このマシンにUSB接続でPCもネットへ出ていけます。

良い買い物をしました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »