« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »

2007/03/31

FA-101/FA-66がWindowsVista対応

RolandのFireWireオーディオインターフェースFA-101とFA-66に、WindowsVista対応ドライバーが提供されました。

http://www.roland.co.jp/support/Information/Vista/index.html

31p1010004 さっそく、手持ちのFA-66とWindowsVistaBusinessでセットアップ開始。ダウンロードして解凍、setup.exe起動してインストール。インストーラは2つのファイルをコピーするようで、2回の同意を求められる。

インストールの最後にFA-66をPCと接続、電源を入れたら即認識してセットアップ完了。速い、なんと2分も待たずにセットアップ完了。

というわけで、テスト実施。FA-66のOUTPUT1と2を、MA-10AのINPUTへ接続。

次にWindowsVistaのコントロールパネルからサウンドを呼び出してテスト。Windows終了の音源を指定して「再生!」としたが、うんともすんとも鳴らない。

接続に問題はない、FA-66にヘッドフォンつないでも鳴らない。こりゃWindowsの設定に問題ありということで、サウンドの設定を見直す。よくよく見るとFA-66の出力デバイスがPort3になっている。

というわけで、出力デバイスをPort1へ変更。これで再度テスト。とりあえず、WindowsVista開始の音を選択。「おお、あのロバートフリップ作の4つの音階、確かにきこえる。MSIマザー搭載のHDオーディオに比べ心持ちよい音だ。」と成功した。


EDIROL FA-66

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/30

Windowsセキュリティの緊急警告(3)

Alertwinsec_1 続きです(前回前々回)。トレンドマイクロサポートに、この警告が出ることに問い合わせを行っていました。今回、トレンドマイクロサポートより回答がきましたので報告します。

これまでの経緯

1.他のプログラムとの競合によると推定して調査
スタートアップでウイルスバスターのみ有効としてWindwosを起動させ改善するかどうか確認。->改善せず。

2.状態確認のため画面キャプチャー採取
セキュリティセンターとウイルスバスターメイン画面をキャプチャして送付

3.ウイルスバスターが正常にインストールできてないので再インストール依頼
再インストールしたが改善せず。

4.msinfo32で情報収集依頼
情報収集して送付。
返信要旨「msinfo32の解析ではアプリ競合は認められない。WindowsVistaがウイルスバスターを認識できてない可能性あり、コンピュータメーカに問い合わせて同様な現象がおきてないかどうか確認してください」というもの。問い合わせたが、もちろん問題なしとの回答であった。そのよしトレンドマイクロへ送信。

そして今回の指示事項は、

「ウイルスバスターをインストールした管理者アカウントに問題がある場合が考えられるので、アカウントを作り直して再度ウイルスバスターを再インストールしてください」とのこと。

そして、指示通り実行しましたが結果は改善されず。何も変わらず。困りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/26

iPOD Shuffle が当った!

P1010001

イオンカードのiDキャンペーンで運良くiPOD Shuffleが当たりました。ここ数カ月はNapsterに毒されているので、iPODはもう新たに手にすることはないと思っていましたが、皮肉なことに懸賞当選というかたちで、手に入ってしまいました。

テクノロジに興味がなければ、知人などに上げてしまうのですが、このわけのわからない小さな機器がどんなパフォーマンスを見せてくれるか、しばらく通勤の友に使ってみようと思います。

このマシンのパッケージの主要部品は3つです。

1.本体(クリップとして留められるような構造)
2.クレードル(USB接続で、おそらくこのラインで充電と同期)
3.おなじみの白いステレオイヤホン

P1010002_2

こいつのホストにはせっかくなんでiMACを使おうと思っていますが、写真を見てもらえばわかりますが、同じAppleとはいえ、よく似合うこと。この感覚はWindowsでは味わえない一体感です。実にすばらしい。

てなわけで、イオンカードさんありがとうございました。有効に使わせていただきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/24

RolandのWindowsVista対応

下記にRoland製品のWindowsVista対応予定があります。

http://www.roland.co.jp/support/Information/Vista/index.html

私が持ってる機材で、Vistaに対応しているものは約20%。Vista対応予定といいながら納期も明確でないものが多々あります。これってユーザからいわせると放置に近い。たとえば現行機種であるFA-101とかFA-66とか。

私はFA-66ユーザです。先日、FA-66がVistaに対応してると思いこんで、Vistaマシンを購入したんで、今使えない状態です。マジで早く対応するか、納期を明確にしてほしいです。あまりに対応遅いならば、インターフェース買い直します。

また、今回のVista対応に関連して、かなり痛いのがDA-2496のVista対応なし。まあ、これは現行機種では無いので延々サポートするのは無理であることは理解してます。要はVistaで使いたけりゃ、UA-1000を買えという意志表示と受けとめてます。

とりあえず、XPの動くマシンが入手できる間はDA-2496を使い続けます。いやいや待てよ。確か、DA-2496は他社のOEMのはず、供給元でVista対応ドライバーあるかもしれません。ちょっと探してみようと思います。

OSが変わると、ソフトだけでなく周辺機器もかわるわけで、ホントもの入りです。とくにVistaの場合はPC本体も買い替えが必要な場合が多いわけですから。

風の噂じゃVistaの売れ行きは予想よりかなり低いと聞く。確かに、これじゃあVistaは売れんだろうなあ。やっぱお金かかりすぎ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2007/03/23

Windowsセキュリティの緊急警告(2)

Security_1 先日の記事の続きです。トレンドマイクロサポートに、この警告が出ることに問い合わせを行っていました。今回、トレンドマイクロサポートより回答がきましたので報告します。

これまでの経緯

1.他のプログラムとの競合によると推定して調査
スタートアップでウイルスバスターのみ有効としてWindwosを起動させ改善するかどうか確認。->改善せず。

2.状態確認のため画面キャプチャー採取
セキュリティセンターとウイルスバスターメイン画面をキャプチャして送付

3.ウイルスバスターが正常にインストールできてないので再インストール依頼
再インストールしたが改善せず。

4.msinfo32で情報収集依頼
情報収集して送付

今回は4.の回答です。内容は「msinfo32の解析ではアプリ競合は認められない。WindowsVistaがウイルスバスターを認識できてない可能性あり、コンピュータメーカに問い合わせて同様な現象がおきてないかどうか確認してください」というものであった。

私の不具合が出てるマシンは自作なんで、メーカは私自身ということになる。WindowsVistaはもう一台あるが、そちらではこの不具合でていない。

ということは、「同様な現象は起きてない」ということでトレンドマイクロサポートに回答したら良いのであろうか?!今回のトレンドマイクロの回答は、もう手がないのでお客様にて対応お願いしますという風に受け取ってしまいそうなんですけど。

まあ、とりあえず回答してみます。さて、なんと返信されるか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007/03/21

Windowsセキュリティの緊急警告

Alertwinsec WindowsVistaを使い始めて約2か月が過ぎようとしているが、ここ2週間くらい「Windowsセキュリティの緊急警告」が表示されるようになった。セキュリティセンターを開いてみると、どうもウイルスバスター2007が認識されていないようで、ファイアーウォールとマルウェア対策がされてないという警告のようだ。

私は2台のWindowsVistaマシンを持っているが、これが出ているのはHomePremiumの方で、もう1台のBusinessでは出ていない。HomePremiumの方に何か不具合となる原因があることは確かなようだ。

というわけで、トレンドマイクロへ問い合わせを行った。現在、まだ解決していないが、これまでのやりとり進捗は以下のとおり

1.他のプログラムとの競合によると推定して調査
スタートアップでウイルスバスターのみ有効としてWindwosを起動させ改善するかどうか確認。->改善せず。

2.状態確認のため画面キャプチャー採取
セキュリティセンターとウイルスバスターメイン画面をキャプチャして送付

3.ウイルスバスターが正常にインストールできてないので再インストール依頼
再インストールしたが改善せず。

4.msinfo32で情報収集依頼
情報収集して送付

今のところここまで。

解決するかなあ?次の指示でWindowsを再インストールしてくれとか、一番古い状態へシステム復元してくれとかきたら、何としよう。

そんなんだったらサポートとかいらんし。がんばって原因究明してほしいもんです。

期待してます!トレンドマイクロさん

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/03/11

WindowsVistaとOffice2007

Wp1010001 本日、ベスト電器でWindowsVistaとOffice2007を購入、さっそくインストールしました。WindowsVistaは、1月に立ち上げたHomePremiumに続き我が家で2代目のVistaマシンとなります。購入したグレードはBusiness。

当初Ultimateを予定してましたが、HomePremiumとBusinessは補完関係にあるということで、UltimateをやめBusinessへ。購入価格は約27000円。インストールしたのは1月に九十九電気から購入したeXcomuterシリーズのマシンです。スペックは、E6600 + Mem2GB + Geforce7900GSの我が家で最速最強マシンです。

インストールはエラク手間取りました。アップグレード版はWindowsからしかインストールできないことを知らず、DVD-ROMブートで15分ほど悩みました。ソフトで互換性が得られずアップグレード待ちになったのが、ROXIOのEMC8とEDIROLのFA-66。おそらく数週間でかたづく問題と考えてます。

それからOffice2007は結構悩んだあげくにPersonalを選択。当初はProfessionalを購入する予定であったが、もともと必要アプリは、Outlook、Word、Excel、Accessの4つ。ましてAccessは当分は不要。

そうなると、Standard、Professional双方でオーバースペックが生じる。要はPowerPointが不要なわけです。Personalが22000円、Standardが27000円、Professionalが39000円。

Accessの単独版が13000円。よって必要最低価格は22000円+13000円=35000円で、Office2007のPersonalがベストという結論に。

というわけで、2台のVistaマシンにインストールして使ってます。ヒューマンインターフェイスは2003より進化していて使いやすいと感じました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007/03/10

FOMA常時接続

Photo 先日NTTドコモから葉書が来ました。PHS撤退で、データ接続サービス@FreeDも停止しますが、その代替としてFOMAでの常時接続サービスを行うのでよろしくという内容のようです。

やはり速度は64Kbpsで費用は@FreeD並みというのは間違いないようです。FOMAの64Kbpsがどんなものかは使ってみなければわかりませんが、@FreeD並みになければWillcomに取られるだけですのでドコモも真面目にやってほしいもんです。

さらに大都市圏ではイーモバイルの猛威が始まります。そのためか、FOMA常時接続サービスのカードはハイスピード対応となっているようです。場合によっちゃ、64Kbpsから3.6Mbpsへの変更が行われるための伏線か?と期待しています。

どちらにせよイーモバイルが来て、そのときドコモやWillcomが6000円近辺の料金で64Kbpsならイーモバルに乗り換えるだけですから、いずれにせよ時間の問題で、とんでもない価格破壊を目にすることができるわけです。

楽しみです。Y!BB以来でしょうかねえ。いやY!BBよりすさまじいでしょうね。おそらく。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

2007/03/04

PCR-M30復帰

P1010002_1 先日(2/16)修理に出したミディコンが帰ってきました。キーボード交換したようできれいになって戻ってきました。また、マシンをUSBとMIDI双方で接続して試しましたが、バッチリ良くなってます。

購入して1年半経過してたんで保証は受けられず実費となりました。費用は4500円。しかし、島村楽器のメンバーカードには、メンバーは修理も安価で対応と書いてありますが、この内容って今回履行されたのかどうか不明。

ま、PARCOカードで支払いましたから、5%のキャッシュバックがありますので、それでよしとしましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

« 2007年2月 | トップページ | 2007年4月 »