トップページ | 2006年8月 »

2006/07/31

ホームページビルダー10

どこぞやのBLOGを見ていたら、「ホームページビルダー10、XXブログ対応」なんて広告があった。ちょっと調べてみると、ココログをはじめとして、主要なブログには対応している模様。ビルダーでブログの何ができるのか興味を突然もってしまった。もしやスタイルシートも操れるのなら、そりゃ、スゲーなと思いつつ、会社の帰りのコジマデンキで「ホームページビルダー10バージョアップ」を購入。価格は6500円弱。

このホームページビルダー、単体販売が無く、フラッシュ作成ツールやら動画エディタのようなものがついた、いわば抱き合わせ販売である。私は、その中でも一番安価な、入門書「超図解・・・・」がついたやつを6500円弱で購入。さっそく、家に持ち帰りテスト。

とりあえず、DTIとLivedoorでテスト。まず、ビルダーでいじれる範囲はブログコンテナの中のみ。図の配置がうまくできない人にとっては重宝かもしれませんが、ブログ特有の、改行を自動で付加する制御が悪さをして、ビルダー上でのイメージとブログ上のイメージがかけ離れたりします。

少なくとも、この2つのサイトではビルダーを使うメリットはありませんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/30

今日のCD「Stuff」

今日は70年代の軽音楽です。ニューヨークの一流スタジオミュージシャンで構成されたオールスターズ「Stuff」のアルバム「Stuff]です。私はギタリストのはしくれですので、Stuffといえば、エリックゲイルとコーネルデュプリーが最初に思い浮かびます。

このアルバムは70年代後半に発表されてます。当時私は、ディープパープルなどのハードロックから、クロスオーバーに傾倒しつつありまして、歪んでないギター音をコピー始めた時期でした。ですが、Stuffのギターは退屈で退屈で、結局コピーの対象とはなりませんでした。そこで埋もれゴミになってしまったわけです。

次にStuffを聴いたのは、NHK-FMの「軽音楽をあなたに」の冒頭で使われていた「MySweetness(いとしの貴女)」でありまして、電子ピアノがいい音、いいフレーズだなあと思って、誰コレ?って調べてみたら、作曲者:リチャードティ、演奏:Stuffということで、ああ、あのStuffかということで、LPを買ったのが、おつきあいの始まりです。もう25年以上前の話です。

今聞いても、あいかわらず、エリックとコーネルのギターは退屈です。それはそうと、確か、エリックは逝ってしまったのではなかったかい?合掌!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/29

OrigamiのWinXP

P1010009 origamiに搭載されているOSはWinXPプロで、左写真のように、ごく普通のWinXPである。但し、良く見ると細かなところで鮮明さが無く、いつも綺麗な画面ばかり見ている人は、かなりのもの足りなさを感じると思われる。

画像などのイメージを見るだけならともかく、細かな作業などは、ちょっと困難さを感じる。調整が悪いのかもしれないが、スタイラスのポイントと実際のピクセルが合わず、作業でイライラすることが多々ある。特に、バーチャルキーボードの画面サイズが小さいことに加え、スタイラスポイントのズレもあり、バーチャルキーボードでのスタイラス作業はで困難を極める。

本体のマウスポイント+ボタンを使えば、問題なく使えるようだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いつも使っているオーディオ

P7290001 1997年購入ですから、もうやがて10年経過しようとしている我が家の唯一のオーディオです。Kenwoodです。4スピーカで、MD、アンプ、CDの構成になっています。

最近はiPODがメインなのでオーディオ使うことは少ないのですが、やはり、いい音で聞きたいときは使います。使う頻度は週一か二というところでしょうか。

リバーブの効いた音源など、鳴りが必要な場合はやはりPCのスピーカでは音がよくない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/28

Origamiの下側の説明

P1010008 Origamiの下側というか底面部にはクレードルとの接続ポートがひっそりとあります。おそらく、クレードルを購入することは考えられないので、使うことは無いと思われます。

いろいろ使っていますが、使い方が悪いのか、出来が悪いのか、電源スイッチが壊れてしまいました。プラスチックの取って部分の足が折れて、スイッチ部分に固定できなくなりました。なんか、触れば触るほど壊れそうで、ちょっと心配です。

PBJ ウルトラモバイルPC「Smart Caddie(スマートキャディ)」SCA001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/27

Origamiの左サイドの説明

P1010007 このマシンの左面には、マウスボタンと、その下にカーソル、そしてショートカットキーが配置されています。また、左側面は、電源、USB、無線LANのON/OFFスイッチが配置されています。

このマシン、これまでの説明のとおり、UTPのLANポートがありません。無線LANは標準搭載ですので、通常、これを使いLANに参加するのでしょうが、その他に簡単にはOFFできないBlueToothを搭載しています。そして、このBlueToothはCOMポートに割り当てられており、LANポートとして機能するように設定されています。

PBJ ウルトラモバイルPC「Smart Caddie(スマートキャディ)」SCA001

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/26

音楽CD~「ジ・アンサー」

今日聴いたCDは、キャメルに在籍していたピーター・バーデンスが、キャメル参加以前に発表した「ジ・アンサー」です。ちなみに、このアルバムは1970年リリースです。

キャメルといえば、アンディ・ラティマーのギターアンサンブルが主力ですが、このピーター・バーデンスのコンポーザ、キーボードプレイヤとしての存在は非常に大きかったと思います。それは、彼の脱退前後のアルバムを聴けばよくわかります。

この「ジ・アンサー」は、ピーター・バーデンスが、キャメルの初期(ピーターがいた頃)の音に影響を与えていることを感じさせます。聴いたようなハーモニやフレーズがいたるところでてきます。

キャメルのコアなファンには聴いて欲しい作品です。

ピーター・バーデンス/ジ・アンサー(紙ジャケット仕様)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Origamiの右サイドの説明

P1010006_1 このマシンの正面右には、マウスポインタ(オレンジ)とカーソルキーおよびショートカットキーなどがあります。右側面には、オーディオとUSBポート、それに電源スイッチ(これがチャチイ)があります。

マウスポインタは、その位置から昔のリブレットを思い起こしますが、このマシンのマウスボタンは正面左に位置していますので、マウスポインタの裏側にボタンがあったリブレットとは少し作業イメージが異なります。

そうそう、右側面の下方には、スタイラスの収納口がありました。非常に立派で重いスタイラスで、予備が1本標準で添付されていました。

【送料無料】 PBJ Ultra Mobile PC「Smart Caddie」SCA001[SCA001]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006/07/25

Origami登場

P1010004 一部コア層においては、話題のOrigamiを入手したので、紹介します。マシンはPBJ社の「Smart Caddie」なるものです。

まず、第一印象は、意外と重い。そして画面が「きれいでない」。そして、側面のスイッチ類がチャチイ。

素直に言わせていただくと、これで10万円弱とは、少し高すぎるのではと思う。今日は、ここまで。

SCA001 ■ALL送料無料■【在庫あり!】PBJ Ultra Mobile PC「Smart Caddie」SCA001[SCA001]★...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらに最近買ったCDの紹介

3連続でTinaのCDを紹介します。前2作は絶賛の嵐のみでしたので、今回は小言を言わせていただきます。紹介するのは「Tina」という結構新譜です。

このCDは、「Complete Best」や「Respeto」を聴いた後に購入したので、ちと困惑。時流とはいえ、個人的にはHip-Hopはどうも苦手。やはり、TinaにはR&Bでのびのび歌って欲しいもんだ。と強く思った。但し、あいかわらず、Tinaの歌声はすばらしい。ファンは聴くべし!

Tina

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近買ったCD

昨日に続いてCDを紹介します。今日紹介するのは、TinaではなくLuvTinaのカバーアルバム「Respeto」です。このCDを知るきっかけは、iTMSでの「Long Train Runnin'」の試聴でした。カバーなので原曲より洗練されるのは当然と思っていますが、それを考慮してもTinaの歌声はすばらしいと思いました。

「Long Train Runnin'」以外には、久保田とキャロン・ウィーラのカバーでも有名な、ビル・ウィザースの「Just The Two of Us」、Chicagoの「素直になれなくて」、Queenの「Another One Bites The Dust」、そしてルーザ・バンドロス(with マライア・キャリー)もカバーしたダイアナ・ロス&ライオネルリッチーの「Endless Love」。そうそう、ラストの曲に「Too Feel The Fire」も収録されています。

他の収録曲も楽しめるものばかりです。最後に、ライナーノーツに以下の言葉がかかれてまして、さらにTinaのファンになってしまいました。

This album is dedicated to all of the wonderful artists and their music with my "Love".

Respeto~Tina’s cover album~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006/07/23

とりあえず完成

スタイルシートでオリジナルから少し変更し、Amazonの広告と忍者ツールスのカウンターをつけて、一応の見栄えとサブコンテンツがそろったところで完成としました。

あとは、いくつかのサイトにトラックバックして、ボツボツアクセスアップをはかりたいと考えています。ところで、ここは音楽とコンピュータのサイトなので、最近買ったCDでも紹介します。

ここ最近2枚連続でTinaのCDを買いました。その一枚を紹介します。昨年、Tinaのベストを聴いて、いたく感動しましたので、その中で最も好きだった、この「This one's for you」を買い求めました。目的は、英語とアンプラグドを聴くためです。原曲(日本語)ほどの感動はありませんでしたが、それになりに楽しめました。

This one’s for you

| | コメント (0) | トラックバック (1)

はじめまして

ココログのIDは、ポイントがらみで数ヶ月前に取得していたのですが、コンテンツ作成までにはいたらず、やっと昨日から、いろいろやりはじめました。

BLOGに限らず、サイトのキモは読みものがしっかりしていることと思っていますが、ココログのウィザードのような基本機能だけですと、なにやら他と同じような画面イメージになっていまします。しかも、何やら「締まり」が無い。ここらへんは、他のBLOGサイトでは大いに改善されていると思うのですが・・・・。

というわけで、センス無しながらも、少々スタイルシートを駆使して、画面イメージをいじりたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年8月 »